2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月に入ってからは朝晩の気温の差に体が付いていかず、

体調、超低空飛行の日々・・・_| ̄|○

で、ブログ更新どころじゃなかった、柏木です(^_^;)
体調は、徐々に回復しつつありますが、まだ、本調子じゃない。
でも、今日はどうしても伝えたいことがあって、がんばって、記事書きます。
(明日、仕事休みだし(^_^;))


先日、一昨年、一緒に仕事をしていた先輩が亡くなりました。

私たちにとっては、突然の、「死」でした。

一体、何故、彼の人に「死」が訪れてしまったのか・・・

今となっては、その真実を知ることは、誰にも出来ないのかもしれません。

突然の別れに、戸惑い、哀しみを感じ、


それでも、私が思ったのは、「残された者たち」のことでした。


「残された者たち」とは、もちろんご遺族のこともありますが、

一昨年、私と共に仕事をしていた仲間であり、

彼の人「死」を目の当たりにした、後輩たちのことが案じられてなりませんでした。


偶然にも、彼の人を見送ったその日、
私が通うゴスペルスクールの先生のライブがありました。
そのステージで歌われた曲が「Nobody Knows The Trouble I've Seen」
「誰も知らない私の苦しみ。でも、神様だけは解ってくださる」という曲です。

その人の悩みや想いは、例え他人に話したとて、
その、真の意味は、本人にしか解らないものだと思います。

「人は解り合える」ものだと思いつつ、
その想いを、寸分たがわず理解できるのは、
自分自身のみだという想いが、私にはあります。

それでも、神様だけは、私の苦しみを解ってくださる・・・

そんな希望の光を常に胸に抱きつつ、
いつかは、喜びにあふれた未来がやってくると信じ、
生きてほしい、生きていきたいと思います。


さらに、偶然なことに、私が震災直後に、自分と被災した方々の応援歌として、
そして、奇しくも震災の日に結婚祝いをするはずだった後輩夫婦のために、
今もなお(下手だけど(^_^;))ピアノで弾き続けている
「ハナミズキ」もライブで演奏されました。

「キミと好きな人が、100年続きますように」

全ての人が、愛する人と、いつまでも幸せでいられますように・・・
スポンサーサイト

この記事へコメントする















【柏木】

  • 管理人:【柏木】
  • ガンダム&音楽&
    古田敦也さん&
    堺雅人さん大好き!
    柏木のブログへようこそ!

リンク歓迎♪
ただし、アダルトサイトとのリンクは
固くお断りいたします。

記事内容と無関係もしくは、
管理人が不適切と判断した
コメント、トラバは削除させて頂きます。

言及リンクを含まない トラバは、
反映されません。
お手数ですが、
あなたのブログ記事に
当方のブログURLを
表示してください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。