2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災直後から、時間を見つけては続けていることがあります。

それはピアノ
震災前は、ヘッドホンを付けて周りに音が漏れぬようにしておりましたが、
震災後は、ヘッドホンを外して、生音で弾いております。

こんなときにピアノ!?
いえいえ、こんなときだからこそ、ピアノの音を響かせたいのです。

毎日弾いているのはベートーヴェンのピアノソナタ「悲愴」
先日のピアノの発表会で弾いた曲。

「悲愴」は、ベートーヴェンが難聴を自覚しはじめたころに作曲した曲。
そして、数ある楽曲の中で、唯一、
ベートーヴェン自身がサブタイトルをつけた曲。

音楽家の命ともいうべき聴覚を失う・・・
そのとてつもない悲しみを表した「悲愴」という曲・・・

しかし、私には、悲しみに満ちたはずのこの曲に、
どこか穏やかで、希望にも似たあたたかさを感じずにはいられないのです。

きっと、ベートーヴェンは、聴覚を失うという悲しみの中にあっても、
音楽に向き合う希望を持ち続けたのだと思います。

そう考えると、この「悲愴」という曲は、
今という時に、ピッタリだと思うのです。

また、強い余震がきた。
まだ、私たちは大いなる災難の中にある。
それでも、私は「希望」を胸に「悲愴」を弾こう。
スポンサーサイト

【No title】
すごい! 「悲愴」がひけるなんて、柏木さんかっこいいです♪
いつか聞かせていただきたいなあ!

音楽の力って、本当にばかにできないですね。
私も一時期へこんでいたのですが、音楽を聴いて元気をもらいました。
元気が与えられる仕事って、本当に価値があると思います。

久しぶりに、私も下手な二胡でも奏でてみようかという気分になりました(^^)
【Re: No title】
>まりまさん♪

 いや、弾けるといっても、「のだめカンタービレの世界 入門編」
でと~っても簡単にアレンジされた曲ですから(^_^;)

 音楽の力って、ホントすごいですよ!
 実は私、小学校の頃はいじめられっ子で、
当時はホントつらくてつらくて、正直、自殺を考えたこともありました。
 しかし、その状況から救ってくれたのは、音楽でした。
 合唱部で歌うことで、私は自分の存在意義を感じることが出来たのです。
 いうなれば、音楽は私の命の恩人です♪
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【Re: タイトルなし】
>鍵コメントを下さった方へ♪

 そうでしたか、あなたもつらい子供時代を過ごされたのですね(/_;)
 でも、そんな経験をされたからこそ、今のあなたがあるのだと思います。
 人間、悲しみを知れば知るほど、人にやさしくなれるのだと思います。
 私は、そんなあなたのやさしさに、何度助けられたことか・・・
 今はまだ、ネット上での繋がりしかありませんが、
 あなたの言葉に、元気をもらっています!
 これからも、楽しい毎日を過ごしましょう\(^o^)/
この記事へコメントする















【柏木】

  • 管理人:【柏木】
  • ガンダム&音楽&
    古田敦也さん&
    堺雅人さん大好き!
    柏木のブログへようこそ!

リンク歓迎♪
ただし、アダルトサイトとのリンクは
固くお断りいたします。

記事内容と無関係もしくは、
管理人が不適切と判断した
コメント、トラバは削除させて頂きます。

言及リンクを含まない トラバは、
反映されません。
お手数ですが、
あなたのブログ記事に
当方のブログURLを
表示してください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。