2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャーロック・ホームズといえば、頭脳明晰、冷静沈着、
たぐい稀な洞察力で、難事件を解決していくインテリおじさん名探偵。
イギリスのTVドラマシリーズでホームズを演じた、
ジェレミー・ブレッド(日本語吹き替えは「太陽にほえろの」の山さんこと、露口茂さんでした)
は、まさしく原作のイメージ通りの「ホームズ」だったわけですが、、、

この映画の「ホームズ」は、全く別モノです!\(◎o◎)/!

ロバート・ダウニーJrの「ホームズ」は、こ汚い部屋に何日も閉じこもって実験に没頭したり、
拳闘で賞金を稼いだり、ワトソンの服を勝手に借りちゃったり、「英国紳士」には程遠い(^_^;)
ジェレミーのホームズが「(変人だけど)知的な英国紳士」だとすると、ロバートのホームズは・・・

「マッチョな変人探偵」といったところでしょうか(^_^;)

「マッチョな変人探偵」が主役ですから、アクションシーンは満載です。
そのアクションも、ホームズの鋭い洞察力による解説付きだったりして、結構楽しめます♪
ただし、この映画を純然たる「探偵モノ」として観たい方にとっては、
このテンコ盛りのアクションは微妙に映るかもしれませんね(^_^;)


「ホームズ」といいば、相棒のワトソンくんのことを語らないわけにはいきません!
ロバートの「マッチョな変人探偵」ホームズに対して、ジュードのワトソンは完璧な「英国紳士」!
知的で、(なんったって、医者だ!!)
勇敢で、(ピストル片手に闘う姿が素敵
小粋で、(いつもよれよれの服を着ているホームズと大違い)

ジュード・ロウのワトソン、めちゃめちゃカッコよすぎです

しかも、ホームズに対する友情がまたカッコいい!!
決して慣れ合わず、時に厳しく、そして深い信頼でつながってる二人を見て、
「男の友情って、いいなぁ~」となんだか羨ましくなりました(^_^;)

さてさてこの映画、要所要所で宿敵モリアーティ教授の影が見え隠れすします。
ひょっとして、続編ありかも!?
スポンサーサイト

この記事へコメントする















【柏木】

  • 管理人:【柏木】
  • ガンダム&音楽&
    古田敦也さん&
    堺雅人さん大好き!
    柏木のブログへようこそ!

リンク歓迎♪
ただし、アダルトサイトとのリンクは
固くお断りいたします。

記事内容と無関係もしくは、
管理人が不適切と判断した
コメント、トラバは削除させて頂きます。

言及リンクを含まない トラバは、
反映されません。
お手数ですが、
あなたのブログ記事に
当方のブログURLを
表示してください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。