2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元々、あまり洋楽を聴く質ではなかったので、
マイケル・ジャクソンにそれほど思い入れがある訳じゃない柏木ですが、
それでも、「キング・オブ・ポップス」にまつわる思い出があるわけで・・・
そんな人が突然いなくなると、やっぱり寂しいものです。

【思い出その1】
  中学時代の合唱部の顧問の先生は、クラシックを愛好するあまり、
  歌謡曲やポップスを軽視・・・というよりは毛嫌いしていた。
  そんな先生が、ある日ディズニーランドで「キャプテンEO」
  というアトラクション乗った途端に、

  「マイケル・ジャクソンって、かっこいいわぁ~」

  と、すっかりマイケルの虜になってしまった。
  (注:「キャプテンEO」とは、マイケルが主役として出演していた
  ディズニーランドのアトラクション。)

  この変身ぶりに、常日頃から先生の言動に大いに影響を受けていた
  多感な年頃の少年少女は大いに混乱した。
  「・・・この『ホゥ!』とか『アォ!!』とかいう叫びばかりの音楽の、
   どこに魅了されてしまったのだろうか・・・我らの先生は・・・」
  悲しいかな、先生の言動に従って、クラシックばかり聴いていた少年少女には、
  キング・オブ・ポップスの音楽は奇異に聞こえてしまったのだ。

  ところで、その合唱部は、年末に市内のホールを借りて、
  毎年演奏会を開いていたのだが、
  先生がマイケルに魅了されてからは、演目に
  「ロッキーのテーマ(合唱曲バージョン)」とか、
  「太陽がくれた季節(振り付きバージョン)」とか、
  エンターテイメント性のあるものが加えられるようになった。
  きっと、先生は、マイケルのエンターテイナーとしての類い希なる才能に、
  心底、惚れ込んだのであろう・・・

【思い出その2】
  短大時代の英語教師(アメリカ人)は、
  生徒に生きた英語を聞かせることをモットーとしていた。
  ある日、ラジカセを手に教室に現れた英語教師は、
  ある曲を生徒に聴かせた。
  それが、「Heal The World」
  教室に穏やかな音楽が流れるなか、
  生徒たちは配られた歌詞カードに和訳を書き入れた。

  「Make a Better Place for You & for Me」

  いい言葉だなぁ~   

  思えば、これが、マイケルの曲をじっくりと、
  歌詞の意味も考えながら聴いた初めての体験だった。

  
マイケルが亡くなってから、彼の曲を耳にする機会が増えた。
昔の曲なのに、全く古くささを感じない。
やはり、いい曲は、何年たっても「いい曲」なのだ。
そして、彼の曲を聴くたびに思い出すのは、
キラキラと輝かせながらマイケルの話をする、合唱部の顧問の顔と、
短大の英語教師の金髪なのだ。
キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディションキング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション
(2008/09/24)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る

ライヴ・イン・ブカレスト [DVD]ライヴ・イン・ブカレスト [DVD]
(2005/12/07)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る

ビデオ・グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー [DVD]ビデオ・グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー [DVD]
(2005/12/07)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

この記事へコメントする















【柏木】

  • 管理人:【柏木】
  • ガンダム&音楽&
    古田敦也さん&
    堺雅人さん大好き!
    柏木のブログへようこそ!

リンク歓迎♪
ただし、アダルトサイトとのリンクは
固くお断りいたします。

記事内容と無関係もしくは、
管理人が不適切と判断した
コメント、トラバは削除させて頂きます。

言及リンクを含まない トラバは、
反映されません。
お手数ですが、
あなたのブログ記事に
当方のブログURLを
表示してください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。