2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいグラブを使い始めても、まだまだスライス癖が抜けない柏木であります。
ある日、師匠とゴルフの練習をしていたら、

師匠:「柏木はクラブフェースの向きが1振りごとにバラバラだなぁ。
    グリップちゃんと握ってるの?」

と言われた。

柏木:「ちゃんと握ってるつもりですけど・・・」
師匠:「ホントか?指はバックラインのどの辺りを握ってる?」

柏木:「バックラインってなんですか?」

オイラがこう言うと、師匠は『なぁ~にぃ~』という顔で振り返った。

師匠:「まさかと思うが、グリップが円形じゃないということに気づかなかったのか?」
柏木:「それくらい知ってますよ。グリップって楕円形でしょ?」

オイラの言葉を聞いて、今度は師匠がガックリと肩を落とした。
そこから、師匠のゴルフ講義が始まった。
それによると、ゴルフグリップの内側には、出っ張り状の直線(バックライン)があるという。
そして、指をバックラインの位置に正しく置くことで、
フェイスの向きを正しく、一定の位置で構えることができるという。。。

つまり、オイラは今まで、グリップは下の図のように楕円形をしていると思っていた。
楕円
しかし、実際には、下の図のようになっていたのだ!
グリップの形2
師匠の話を聞いて、バックラインの位置を感じながら握ったところ・・・

全然スライスしなくなりました!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

師匠:「柏木のスライスの原因は握り方だったのか」
柏木:「そのようですね。しかし師匠・・・

そういうことは、もっと早くに教えてください_| ̄|○」

師匠:「何を言うか!私は一番最初に言ったはずだぞ!!
    『グリップは円形じゃない。握りやすいような形になっている』と」

そこで柏木は5ヶ月前の会話を思い返してみた。


******* 5ヶ月前の会話 ******

師匠:「グリップは円形じゃない。
    握りやすいような形(バックラインがある)ということを知っているか?」
柏木:「分かってますよ(楕円形になってるんでしょ)」
師匠:「そうか、知っていたか。
    グリップの形なりに(バックラインに合わせて)握れば、
    クラブを正しく構えることができるんだ」
柏木:「へぇ~(楕円の形なりに握るのかぁ~)」

******* 5ヶ月前の会話 ******


上の会話のカッコの中身が、かみ合っていないことがお分かりでしょうか?(^_^;)
つまりオイラは、『握りやすい形』=『楕円形』だと勘違いしていたのです_| ̄|○
ゴルフの基本中の基本に、5ヶ月も経ってから気づくとは・・・
我ながら、なんて間抜けなんでしょう!?

バックラインの存在を認識し、柏木はスライサーを卒業できそうです♪
しかし、更にまた問題が、、、

柏木:「師匠、今度は球が左にばかり行くようになってしまったんだが・・・」
師匠:「・・・練習あるのみ・・・」

ゴルフって、奥が深いなぁ~
スポンサーサイト

この記事へコメントする















【柏木】

  • 管理人:【柏木】
  • ガンダム&音楽&
    古田敦也さん&
    堺雅人さん大好き!
    柏木のブログへようこそ!

リンク歓迎♪
ただし、アダルトサイトとのリンクは
固くお断りいたします。

記事内容と無関係もしくは、
管理人が不適切と判断した
コメント、トラバは削除させて頂きます。

言及リンクを含まない トラバは、
反映されません。
お手数ですが、
あなたのブログ記事に
当方のブログURLを
表示してください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。