2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今から数週間前、友達からこんなメールが届いた。
「一緒にお茶会に行ってみない?市場に出回ってないいいお菓子が食べられるよ」
『いいお菓子』につられて「行く、行く♪」と返事をして、はたと気が付いた。

・・・そういや、私・・・作法を知らないや・・・

そして、柏木のお茶会デヴュー当日。
清々しく晴れ渡った空・・・おあつらえ向きのお茶会日和です♪
紅葉
紅葉がとっても綺麗♪

会場は既に、和服姿の女性でごった返していました。
対してオイラの服装は・・・セーターにユニクロ美脚パンツ!
ちょっと、浮いていました(^_^;)

茶室は4畳半・・・ではなく、普通の和室でした。
10畳以上はあろうかという和室に、緑色の座布団が敷いてあり、
出入口の正面には、釜や茶道具が置いてあります。
私達が茶室に入るころには、ほとんどの席がうまっていて、
空いているのは釜の脇の席だけ・・・

ありゃありゃ!?正面の席だよ~!!
お茶席
ここって、偉い人が座る席では??・・・
しかし、他に空いている席はない・・・
こうなったら、「女は度胸!」出たとこ勝負でやるっきゃありません!

まずは、お菓子。
器に盛られたお饅頭を、順番に取っていきます。
ここで、友達が私にそっと耳打ちしてくれました。
「器が回ってきたら、器を軽く持ち上げて」
見ると、みんなお菓子を取る前に器をおしいただいています。
「頂戴します」って意味なのかな?
お饅頭は漉し餡で、とっても上品な味でした♪

そして、いよいよお茶。
たしか、器は正面を外側に向けて飲むんだよなぁ・・・
と、私の右隣のご婦人が私に向かって、
「お先に」
と一礼。
細やかな気配りが、なんとも奥ゆかしい。
なんだか、心があたたかくなりました。

そういえば、お茶をたててくれた方も、お茶を運んでくれた方々も、
動きに無駄がなく、動作のひとつひとつがとても美しい。
「茶道」って、決まりごとが多くて、堅苦しいイメージだったけど、全然そんな感じがしなかった。
それどころか、決まりごと(作法)のひとつひとつに、
「おもてなしの心」とか、「感謝の気持ち」「周囲への気遣い」が感じられる・・・
きっと、そういった「まごころ」を、無駄なく美しく表現する術が、
「作法」なのかもしれません。

お茶を頂きながら、お道具の説明を聞きましたが、
オイラには何のことやら、サッパリ分かりませんでした(^_^;)
でも、美しい細工のお道具を間近で見ていると、心が洗われるようです。
お茶道具

特に、寄木細工の棗(「なつめ」抹茶を入れる器)が見事でした!
なつめ

お茶会に参加して、「おもてなしの心」や「まごころ」「日本の造形美」など、

「日本の美しさ」を感じることが出来ました。

あやちゃん、誘ってくれてありがとう!
スポンサーサイト

【いやいやいや】
こちらこそおつきあいいただいてサンキュー!
お茶って外から見るとわけわかんないし気取ってそーな感じがするけど、おいしくお茶を飲めればいいのさ~

気に入ってもらえてよかったよかった♪
【】
>あやちゃん♪
 お茶もお菓子も、と~っても美味しかったよ!
 日本の美しさに触れて、心の洗濯もさせてもらったよ~
 また誘ってね(^_-)-☆
この記事へコメントする















【柏木】

  • 管理人:【柏木】
  • ガンダム&音楽&
    古田敦也さん&
    堺雅人さん大好き!
    柏木のブログへようこそ!

リンク歓迎♪
ただし、アダルトサイトとのリンクは
固くお断りいたします。

記事内容と無関係もしくは、
管理人が不適切と判断した
コメント、トラバは削除させて頂きます。

言及リンクを含まない トラバは、
反映されません。
お手数ですが、
あなたのブログ記事に
当方のブログURLを
表示してください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。