2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22日から沖縄へ行って、無事、帰ってまいりました(^o^)/
心身ともにリフレッシュしたところで、「恐怖の胃カメラ編」書きますよ~!

*********************************

前日の診察で、看護士さんから胃カメラの説明を受けたときに、
「鼻からと口から、どちらになさいますか?」と聞かれた。
「鼻からだと苦痛も少ないですし、検査が終わったらすぐに飲食できますよ」
という言葉を素直に信じて、鼻からの胃カメラを選択しました。

以前、口からの胃カメラを飲んだときは、全然苦しくありませんでした。
むしろ、安定剤のおかげで検査後はぐっすり眠れて、なんだか得した気分♪
だから、鼻からの胃カメラに対しても、全く心配していませんでした。

その油断が、間違いのもとでした_| ̄|○

病院から帰ってきて、念のためネットで鼻からの胃カメラの情報を収集してみました。
検索の結果、とある医療機関のホームページに鼻からの胃カメラの説明を発見。
それによると・・・
  ・鼻からの胃カメラは、口からに比べて苦痛が少ない。
  ・のどに麻酔を掛けないので、検査後すぐに飲食ができる。
  ・口から飲んだときのように「オエッ」とならない。
  ・検査中に医師と会話が出きる。
  ・体への負担が少ない。
などと書いてある。
「コレなら楽勝じゃん♪」と思いつつ、次に某ブログの記事を呼んでみたら・・・
  ・鼻に入れる麻酔液が痛かった。
  ・検査中は、すごく苦しかった。
  ・検査で鼻血が出た。
などと書いてある・・・
さらに別のブログを呼んでみたら、そちらは苦しくなかったと書いてある・・・

要するに、苦しいか苦しくないかは個人差があるということらしい。
苦しくなければ、すぐに食事も出来て天国行き。
その逆なら、鼻血流して地獄行き・・・
なんとも悩ましい二者択一・・・

それなら、口からで良かったじゃん(´ロ`;)

しかし、後悔しても後の祭り・・・_| ̄|○
この選択が吉と出るか凶と出るか・・・
明日は覚悟を決めて、鼻からの胃カメラにチャレンジするしかない。

でも・・・


どっちに転んでも、ブログネタになるかも・・・


 (ブロガー柏木、ついに体を張る!?次回、「阿鼻叫喚、胃カメラ編」に続く!??)
スポンサーサイト

この記事へコメントする















【柏木】

  • 管理人:【柏木】
  • ガンダム&音楽&
    古田敦也さん&
    堺雅人さん大好き!
    柏木のブログへようこそ!

リンク歓迎♪
ただし、アダルトサイトとのリンクは
固くお断りいたします。

記事内容と無関係もしくは、
管理人が不適切と判断した
コメント、トラバは削除させて頂きます。

言及リンクを含まない トラバは、
反映されません。
お手数ですが、
あなたのブログ記事に
当方のブログURLを
表示してください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。