2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あなたが来るのが、遅すぎたのよ」
          ララァ・スン(機動戦士ガンダム)

戦場で相見えたアムロとララァは、お互いに魂の共鳴を感じます。
でも、二人は敵同士で、しかもララァには既に愛する男性(シャア)がいて・・・
せっかく分かり合える相手(アムロ)に出逢えたのに、それは遅すぎる出逢いだった。
そんな状況でララァが言った台詞がこれです。

幼心に、非常に憧れた台詞です。(←ませガキだったな~自分)
いい男二人に思われて、どちらを選ぶことも出来ずに苦悩するのって・・・

うらやましぃ~~(@_@)

実際にそういう立場になってしまったら、苦しいのだろうと思うけど、
一度でいいから言ってみたいものです、こんな台詞(^_^;)




2005-03-31 23:29  nice!(1) コメント(6) トラックバック(0)
スポンサーサイト

【】
はじめまして。
うみのつばめさんのところから来ました。
(つばめさんとこでは「じゅね」でコメントしてます)

ララァのセリフに反応してしまいました。
ファーストガンダムの大ファンでしたもので。
それ以降のは見てませんし、アニメ自体からちょっと離れてしまったんですが。
セイラさんの凛としていながらどこか危なっかしいところが好きでしたね~。

でも、あるとき2頭身のガンダムを見たときはビックリしました(ゲームのキャラでした(笑)
また遊びに来ますね。
よろしくお願いします。
by sabu (2005-04-01 22:45)
【】
>sabuさん、はじめまして。コメントありがとうございます!
私はファースト、Z、ZZぐらいまで見たのですが、
やはり、一番ファーストが好きです。
ZZ以降のガンダムは、全然見ていなかったのですが、
最近、偶然見てしまったSEEDにハマってしまいました(^_^;)
SEEDは随所にファーストを思い起こさせるシーンが出てきますが、
ただ真似て作っている感じは無く、
ファーストファンにも抵抗無く見られる作品だと思います。

セイラさんの凛々しさ、いいですよね~
あんな女性になってみたいです(^o^)/
by 柏木 (2005-04-02 01:06)
【】
おぉ、sabuさん、こちらにも来ていたのね。

柏木さん、こんばんわ。
当時の私は、ララァには、やきもちを焼いていました。
「なんで、あんたがシャアさまのそばに居るのよ!!」ってな感じで・・・
まぁ、お子ちゃまだったのですが。
それに反し、セイラさんやマチルダさんには、憧れを持っていました。

セイラさんは、ジオン公国ジオン・ズム・ダイクンのご令嬢アルティシア・ソド・ダイクン。ザビ家に乗っ取られる事がなければ世が世なら、公女さま。という設定がお姫様物の作品のようで。好きだったなぁ。
(別マで描いていらした頃の、美内すずえ先生の作品世界みたいでしょ)
マチルダさんは、文句なくカッコよく、まぁ、宝塚歌劇の男役さんに憧れるようなモンですわ。
by うみのつばめ (2005-04-02 19:12)
【】
>うみのつばめさん、こんばんは!
 シャアさまファンにとっては、ララァは敵役ですかね(^_^;)
 セイラさん大人気ですね~!
 「アルティシアと知って、何故銃を向けるか!」
 って、台詞で、セイラさんは本当にお姫様なんだなと思いました。
 とってもカッコよかったです(*^_^*)
by 柏木 (2005-04-02 21:15)
【】
先日は、コメントありがとうございました!
私は、ファースト、リアルタイムでは見てないんですが、最近機会があって初めてきちんと見ました。
それでようやく名ぜりふの数々を認識できるようになったひよっこです(汗)
アムロとララァ、シャアの三角関係、ラスト数話でしか描かれてないのにすごく印象的でした。
他のシーンも、言葉や間の中に色々意味があって(自分の中ではまだ消化しきれてないんですが(苦笑)いろんな意味で楽しめる作品だと思います。
SEEDはまだちゃんと見たことはないんですが、気にはなってるので一度通してみてみたいと思ってます。
by はがくれ (2005-04-22 10:37)
【】
>はがくれさん、コメントありがとうございます♪
ファーストは奥が深い作品ですよね(^^♪
ファーストを通して、さまざまな人間模様を学んだような気がします。
SEEDもいい作品ですよ~(^o^)/
by 柏木 (2005-04-22 20:04)
この記事へコメントする















アムロとララァの精神の語り合いが有名なあのシーンですね。同じニュータイプなのに、戦場でしか出会えなかったのが悲しいです。本来なら一番わかり合えるはずの二人だったしょうに…。それにしても「守るものもない」って勝手に理解されて指摘されちゃうなんて、アムロもシ ...

【柏木】

  • 管理人:【柏木】
  • ガンダム&音楽&
    古田敦也さん&
    堺雅人さん大好き!
    柏木のブログへようこそ!

リンク歓迎♪
ただし、アダルトサイトとのリンクは
固くお断りいたします。

記事内容と無関係もしくは、
管理人が不適切と判断した
コメント、トラバは削除させて頂きます。

言及リンクを含まない トラバは、
反映されません。
お手数ですが、
あなたのブログ記事に
当方のブログURLを
表示してください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。