2011 / 01
≪ 2010 / 12 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2011 / 02 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ、勝田マラソン当日です!

前記事のとおり、電車&自転車で移動することを決めた柏木。
本日の応援コンセプトは・・・

「車を使わず、エコなマラソン観戦」です!\(^o^)/

↑別に、「エコ」を意識したわけじゃなく、
駐車場の確保が困難なため、結果的に車を使うのを断念しただけですが(^_^;)


午前10時、自宅を出て自転車で颯爽と出発
水戸駅で自転車を収納袋にしまって、電車に乗り込みました。

・・・が・・・・

やはり、乗客の視線が痛い(>_<)
人一人が楽に入れるほど大きな黒い袋を持って電車に乗るのは、
やはり、ちょっと勇気が要りました(^_^;)

勝田駅に着くと、ランナーと思しき方々がたくさんいらっしゃいました。
駅からは、自転車で移動!

・・・と思ったら・・・

あまりにも、人が多くて、自転車が通れません(>_<)
仕方がないので、裏道を通って、なんとかスタート地点へ移動しました。

スタート地点は、人でごった返していました。

IMG_2460.jpg

アナウンスがスタートまでのカウントダウンを告げ始めると、
やっぱり、ワクワク感が増していきます♪

そして・・・

スタート!!\(^o^)/

IMG_2465.jpg

スターターは、ひたちなか市長さんでした♪

幾重にも連なる人垣の間から、必死で目を凝らしましたが、
友人たちの姿は一人も確認できませんでした(^_^;)

みんながスタート地点を出発したのを見届けて、
再び、電車へGo!

東海駅付近の沿道でも、観客がランナーの到着を今か今かと待ち構えてました。
私は、とりあえず、コンビニで腹ごしらえ♪
パンをぱくつきながら見てたら、先頭集団がやってきました!
スタート地点で、少しとどまっていたとはいえ、
電車で移動してきてほどなくして、先頭集団が20キロ地点近くまで来るなんて・・・

・・・なんという、スピードでしょう!?

ひょっとして、人間って、私が考えているよりも
もっとすごい力を持っているのかもしれない・・・

間近で見ると、やはり、すごい迫力(@_@)
並走する二人のランナーが、お互いの様子を観察して、
必死に駆け引きしてる様子とかが、とてもよく分かる。

彼らの様子をもっと見たくて、自転車で並走しようとしたけど、
全然追いつけない_| ̄|○

・・・やっぱり、すごいよ、このヒトたち!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

並走を諦めて、舟石川小学校付近で自転車を止めると、
小学生たちが、ランナーにチョコレートを配っていた。

ユニフォームを着てたから、野球クラブの子かな?
最初は、遠慮がちに渡してたけど、
ランナーが喜んでもらっていくものだから、
子供たちも、渡すのが楽しくなっていたみたい。
「オレにも渡させろよ~」と、子供たち同志でチョコの奪い合いしてた(´▽`)

彼らが大きくなったら、今日のこの記憶は、
どんな思い出になるのかな?


誰かがして欲しいと思うことをしてあげると、自分も嬉しくなる。
そんな記憶を、これからもたくさん集めてほしいな~(´▽`)

ところで、オイラも今日のために、チョコレートを用意してきていた。
しかも、3袋も(^_^;)
出場している友人たちは、結構いるけど、
いくらなんでも、3袋は買いすぎだろうと思いつつ、買ってしまいました_| ̄|○

しかし、ユニフォームの天使たちのすぐ脇ではナンなので、
子供たちの様子をもうちょっと見ていたかったけど、
また、自転車を漕ぎ出しました。

そして、20キロ地点。
続々とランナーが駆け抜けていきます。

ここは、駅前よりは観客は少ないですが、
付近の住民の方が、ランナーに声援を贈っていました。
すると、ランナーたちは、その声援に手を挙げたり、
「ありがとう」と声をあげてこたえていました。

そんなの見ちゃったら、オイラも声をかけずにはいられません!

私の声に応えて、ランナーたちがかえしてくれる笑顔が眩しくって、
頑張っているランナーたちの姿が眩しすぎて、

危うく、号泣しそうになっちゃいました(T_T)

気付いたら、友人たちに配るために持っていたチョコを、
見ず知らずのランナーたちにも配っていました(^_^;)

おかげで(!?)3袋分のチョコは完売!
友人たちに渡す分がなくなりそうになって、あせりました(^_^;)

再び自転車を駆って、東海駅へ。
いよいよ、感動のゴールを見届けます!

IMG_2468.jpg

ゴール地点は、意外と静かだった。
いや、ランナーたちを誘導する係員の声で、歓声がかき消されているだけかもしれない。
でも、20キロ地点で見ていた時よりも、若干静かな気持ちで、
みんなが帰ってくるのを見ていた。

IMG_2469.jpg

「静かな気持ち」というよりは、「寂しさ」かな?
もっと、みんなが走っている姿がみたいのに、もう終わっちゃうの?
っていう、寂しさ。

最後のランナーがゴールするまで、見ていたい気もしましたが、
夕方になって、寒さが厳しくなってきたので、
17時頃の電車で勝田を後にしました。

自転車を担いだ時の肩の痛みとか、
自動改札を通る時に、必ず自転車で脛をぶつけちゃったりとか、
大変なこともあった「エコなマラソン観戦」でしたが、

ランナー達からたくさん、元気をもらいました!
そして、人のココロのあたたかさを、たくさん感じました!

ゴール地点の風は冷たかったけど、
私の心の中には、あったかい風が吹いたぞ~!





しかし、何が一番大変だったかって・・・
水戸駅から自宅までの帰りに、だらだらと続く坂道を自転車で漕ぐ事でした(^_^;)

スポンサーサイト

本日開催された「第59回 勝田全国マラソン」に行ってきました(^O^)/

あ、出場したのではなく、応援です、応援(^_^;)

勝田マラソンとは、
勝田駅前表町商店街をスタートし、、、
ひたちなか市の中心市街地を抜け、、、
ひたちなか名産「かんそう芋」の香り漂う地域を巡り。。。
日本初の原子力発電所付近を走り抜け・・・
茨城県発祥の大企業、日立製作所関連の工場群の間を縫って・・・
再び、ひたちなか市中心市街地に戻ってくるという、
今年で、59回を数える歴史ある大会です♪

 →「勝田マラソンコース略図」

応援するにあたり、まず、私の頭を悩ませたのは、


移動の足&駐車場です


勝田マラソンは、市街地を走るので、駐車場の確保が難しい(>_<)
しかも、交通規制がかかるから、車での移動も面倒・・・
電車で勝田駅まで行って、スタートとゴールのみ見るという手もあるけど・・・


それだけじゃ、物足りない(T_T)


何を隠そう柏木は、毎年、箱根駅伝を観て号泣してしまう駅伝&マラソン好き♪
ゴールを見るのは当然として、
大人数がぞろ~っと行列をなして移動するだけのスタートは、正直、見てもつまらない(^_^;)


ゴールに至るまでの過程、途中経過こそが面白い!


と、柏木は思ったわけです。
幸い柏木は、中間地点の東海村付近の地理には少々明るい。
というわけで、応援ポイントは東海駅から20キロ地点付近に決定(^O^)/

しかし、東海といえども、駐車場の問題は残る。
10年ほど前に、友人宅を訪れるたびに(こっそりと)使わせてもらっていた駐車場は、
現在は開発が進んで、造成中で使用不能(T_T)
近くの運動公園や、大規模商業施設の駐車場を拝借するという手もあるけど・・・


なんか、良心がとがめるんですよねぇ~(^_^;)


そうなると・・・


やはり、、、


移動の足は電車しかない_| ̄|○


でも・・・


もっと、機動力がほしい!


そこで、コレを使うことにしました(^O^)/

IMG_2474.jpg


折りたたみ自転車~\(^o^)/


折りたためば、こんなにコンパクトになります♪

IMG_2475.jpg

車に積んで使うために、買った折りたたみ自転車が、こんなところで役に立つとは・・・
これを使えば、駅周辺だけじゃなく、いろんな所へ移動しての応援が可能となります♪

しかし、なぜかは分かりませんが、ほとんどの折りたたみ自転車は、
折りたたんだ状態で持ち上げるのに難儀するほど、重い。
私のような女性には、折りたたんだ自転車をトランクルームまで持ち上げるのは、
結構、難しいと思います(^_^;)

ですから、この記事を読んで、折りたたみ自転車を持ち運んで応援しようと
思っちゃった方がいらっしゃいましたら、
購入の際は、なるべく軽いものをお選びください(^_^;)

私が選んだ折りたたみ自転車は、アルミ製で超軽量。
折りたたんだ状態でも、楽に持ち運びできます♪


と、ここで、とても根本的で、素朴な疑問が浮かんできた、


電車って、自転車持って乗ってもいいのかしら?


そこで調べてみたところ、JRの「旅客営業規則」というものに、こんな記述がありました。

旅客は、前項に規定する制限内であつても、
自転車及びサーフボードについては、
次の各号の1に該当する場合に限り、無料で車内に持ち込むことができる。

(1) 自転車にあつては、解体して専用の袋に収納したもの又は
    折りたたみ式自転車であつて、折りたたんで専用の袋に収納したもの



つまり、折りたたみ自転車といえども、専用の袋に入れないと、
電車には乗れないことが判明しました。


・・・専用の袋なんか、持ってないよ・・・_| ̄|○


そもそも、車に乗せるための自転車だもん、
袋なんかいらないと思ったのに~~(T_T)

あわてて、収納袋を買いに走りました(^_^;)
ところが、私の自転車に合うサイズの収納袋がなかなかなくて、
お店を何件かはしごしてしまいました。

ここで、折りたたみ自転車の購入を考えている方に、
ちょっとしたアドバイスです(^-^)
私のように、運動神経に自信がなく、ママチャリしか乗ったことのない方は、

必ず、試乗してから折りたたみ自転車を購入してください!

なぜなら、タイヤが小さく、ハンドルが真っ直ぐな折りたたみ自転車は、
バランスを取るのがとても難しいのです。

ごく一般的な折りたたみ自転車を試乗したところ、
私は、まともに乗ることができませんでした_| ̄|○

いざ、買ってみて、乗れなかったら、もともこもありません。
ホームセンターなどでは、試乗させてくれるところは少ないですが、
自転車専門店などなら、試乗させてくれるとところがあります。

そして、ハンドルが真っ直ぐなものは、極力避け、
ホイールベースも長めのものを選ぶと良いそうです。
・・・全部、自転車屋さんの受け売りですが(^_^;)

自転車屋さんのアドバイス&試乗の結果購入した折りたたみ自転車ですが、
私、今でも、デコボコした路面ではハンドルを取られて、
転倒しそうになったことが何度もあります_| ̄|○

たかが自転車、されど自転車。
命を預けるものですから、慎重に選んでくださいね♪

ちょっと、話がマラソンからそれてしまいましたが、
応援ポイントも、応援方法も決まり、あとは当日を待つばかり♪

当日の様子は、後編へ続く・・・(@_@;)

【柏木】

  • 管理人:【柏木】
  • ガンダム&音楽&
    古田敦也さん&
    堺雅人さん大好き!
    柏木のブログへようこそ!

リンク歓迎♪
ただし、アダルトサイトとのリンクは
固くお断りいたします。

記事内容と無関係もしくは、
管理人が不適切と判断した
コメント、トラバは削除させて頂きます。

言及リンクを含まない トラバは、
反映されません。
お手数ですが、
あなたのブログ記事に
当方のブログURLを
表示してください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。