2008 / 02
≪ 2008 / 01 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - 2008 / 03 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左目の視力の低下に気づいた柏木は、慌てて眼科の門を叩いた・・・

そこはI県M市にある、そこそこ有名な眼科専門医。
待合室はたくさんの患者であふれかえっていた。
診察を待つあいだ、柏木の脳裏には最悪の事態が浮かんでは消えていた・・・

もし、「網膜はく離」にかかっていたら・・・
「網膜はく離」でなかったとしても、
「失明」なんてことになったら・・・


まず、仕事を続けることは不可能・・・
日常生活もかなり不自由になる・・・
なにより、大好きな「ガンダム」が、もう見られなくなっちゃう(ToT)

柏木の心は、不安で張り裂けんばかりだった。

薄暗い診察室に通され、医師の診察を受ける。
柏木の目に試薬を差して、専門の機械で柏木の眼球を覗き見て医師は言った。

「典型的なドライアイですね」

ド、ドライアイ!?
ってことはつまり「乾き目」!?

「なぁ~んだ」

深刻な病気じゃなかったコトへの安堵の気持ちと、
大げさな心配をしていた自分への恥ずかしさが、一気に襲ってきました_| ̄|○

目薬を処方してもらって、一件落着!
と思いきや、医師からショッキングな一言が発せられた。

「今お使いのコンタクトは、
破損が激しいので使用しないでください」


さらに、

「メガネも度があっていませんし、
そもそも『過矯正』になっていますから、
コチラも作り直したほうがいいでしょう」

 ※『過矯正』視力に対して度数の強いレンズを使用すること。視力低下、眼精疲労、頭痛や肩こりを引き起こす事もある。

と、いうことは・・・

コンタクトとメガネ、両方とも作り直し!?Σ( ̄□ ̄)!

年明け早々の臨時出費の予感に、お財布も心も寂しくなる柏木であった・・・
スポンサーサイト

異変に気づいたのは、師走に入った頃だった。
なんだか目がごろごろするようになって、、、
コンタクトをしているのが辛くなって。。。
コンタクトを止めてメガネにしたのに、左目のゴロゴロ感は取れず・・・

気が付いたら、左目の視力がかなり落ちていましたΣ( ̄□ ̄)!

どのくらい視力が落ちたかというと、
6畳の茶の間で見ているTVのニュース番組等のテロップが、
右目で見たときと左目で見たときとで、明らかに左目のほうがぼやけて見えるくらい。

コレはひょっとして、「網膜はく離」!?

実は、私の家族で「網膜はく離」にかかった人間が約2名おりまして・・・
しかも、二人とも目をぶつけたとか、激しい運動をしたということは無く、
「網膜はく離」の原因は、「強度の近視」とのことでした。
私も「網膜はく離」にかかった二人に負けず劣らずの「ド・近眼」なので、
左目の視力が弱くなったのに気が付いて、真っ先に「網膜はく離」の可能性を疑いました。

と、とにかく、早く眼科へ行かなくては!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 →「悪戦苦闘・ドライアイ闘病記~その2」へつづく・・・

最後の更新から、1ヶ月がたってしまいました。
その間、何をしていたかというと・・・


ドライアイにかかっていました_| ̄|○


しかも、ドライアイの症状が軽くなったと思ったら、


次は、風邪をひいて一週間寝込んでしまいました_| ̄|○


そんなわけで、踏んだり蹴ったりの1ヶ月を過ごしておりました(´ロ`;)
その時の悪戦苦闘、七転八倒な様子は、
  「悪戦苦闘・ドライアイ闘病記」
  「七転八倒・風邪引き日和」
でご披露します(ホントかなぁ~・・・)

【柏木】

  • 管理人:【柏木】
  • ガンダム&音楽&
    古田敦也さん&
    堺雅人さん大好き!
    柏木のブログへようこそ!

リンク歓迎♪
ただし、アダルトサイトとのリンクは
固くお断りいたします。

記事内容と無関係もしくは、
管理人が不適切と判断した
コメント、トラバは削除させて頂きます。

言及リンクを含まない トラバは、
反映されません。
お手数ですが、
あなたのブログ記事に
当方のブログURLを
表示してください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。