2007 / 08
≪ 2007 / 07 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2007 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨晩は、胃カメラの重圧のせいかよく眠れませんでした・・・_| ̄|○
しかも、昨日は誕生日だというのにビールが飲めなかった・・・_| ̄|○
眠気と空腹、のどの渇きもあいまって、ひどく不機嫌な顔で私は病院のドアをくぐりました。

まずは、CTと超音波検査を受け、いよいよ、胃カメラへ。
最初に、鼻の穴に出血を抑えるスプレーがかけられた。
予想通り、プールで鼻に水が入ったときのように「ツーン」としたけれど、痛くはありませんでした。

次に、麻酔液を注入。どろっとした液体が鼻の穴を満たしていく・・・
「麻酔液がのどの方に降りてきたら、飲み込んでください」と、看護士さんが言う。
なんだか、鼻水を飲んでいるみたいで気持ち悪いよぅ(´ロ`;)

続いて、胃カメラよりも小さいサイズのチューブを鼻の中に挿入。
麻酔が効いてきているせいか、思ったほど痛くはない。
最後に、胃カメラと同じサイズのチューブを挿入!
違和感はあるけれど、やっぱり痛くない。


これは、ひょっとすると『天国』の方かもしれない(^o^)


淡い期待を胸に、いざ、本番!!
チューブが入っていたところまでは、違和感はあるもののスムーズに入っていく胃カメラ。
しかし、胃カメラの先端がのどに達したとき、、、


違和感は苦痛へと変わりました\(゜ロ\)(/ロ゜)/


カメラが食道を伝っていく感覚に、たまらず「オエッ!」
胃袋をグリグリされる感触に、またまた「オエッ!!」
看護士さんが優しく背中をさすってくれたけど、「オエッ!!!」
心拍数を知らせる電子音がけたたましく鳴り響く中、私は涙を流しながら悶絶し続けました(/_;)


これのどこが、『苦痛が少ない検査』なんだー!
こんなんで、検査中に医者と会話ができるかーー!!<`~´>



悪夢のような苦しみのうちに検査終了・・・_| ̄|○
しかも、鼻血まで出てしまった・・・_| ̄|○

看護士さんに感想を聞かれた私は、
「口からのほうが楽でしたよ~(´ロ`;)」と涙混じりに訴えました。
すると・・・


「希望によっては、安定剤を使う事も出来ますから」


看護士さん・・・そういうことは最初に言ってください・・・_| ̄|○


こうして私の散々な誕生日は・・・


『地獄の胃カメラ』で幕を閉じたのでありました。


****************************************
検査の結果、脇腹の痛みは「ただの胃炎」である事が判明しました(^_^;)
なんでも、胃炎でも背中が痛くなる事があるとか・・・
しばらくは薬を飲んで様子を見ることになりました。
沖縄旅行も、暴飲暴食をしなければ問題なしとの事でした。
検査は辛かったけど、担当が若いイケメンの医師だったのが不幸中の幸い(!?)でした(^_^)v
スポンサーサイト

22日から沖縄へ行って、無事、帰ってまいりました(^o^)/
心身ともにリフレッシュしたところで、「恐怖の胃カメラ編」書きますよ~!

*********************************

前日の診察で、看護士さんから胃カメラの説明を受けたときに、
「鼻からと口から、どちらになさいますか?」と聞かれた。
「鼻からだと苦痛も少ないですし、検査が終わったらすぐに飲食できますよ」
という言葉を素直に信じて、鼻からの胃カメラを選択しました。

以前、口からの胃カメラを飲んだときは、全然苦しくありませんでした。
むしろ、安定剤のおかげで検査後はぐっすり眠れて、なんだか得した気分♪
だから、鼻からの胃カメラに対しても、全く心配していませんでした。

その油断が、間違いのもとでした_| ̄|○

病院から帰ってきて、念のためネットで鼻からの胃カメラの情報を収集してみました。
検索の結果、とある医療機関のホームページに鼻からの胃カメラの説明を発見。
それによると・・・
  ・鼻からの胃カメラは、口からに比べて苦痛が少ない。
  ・のどに麻酔を掛けないので、検査後すぐに飲食ができる。
  ・口から飲んだときのように「オエッ」とならない。
  ・検査中に医師と会話が出きる。
  ・体への負担が少ない。
などと書いてある。
「コレなら楽勝じゃん♪」と思いつつ、次に某ブログの記事を呼んでみたら・・・
  ・鼻に入れる麻酔液が痛かった。
  ・検査中は、すごく苦しかった。
  ・検査で鼻血が出た。
などと書いてある・・・
さらに別のブログを呼んでみたら、そちらは苦しくなかったと書いてある・・・

要するに、苦しいか苦しくないかは個人差があるということらしい。
苦しくなければ、すぐに食事も出来て天国行き。
その逆なら、鼻血流して地獄行き・・・
なんとも悩ましい二者択一・・・

それなら、口からで良かったじゃん(´ロ`;)

しかし、後悔しても後の祭り・・・_| ̄|○
この選択が吉と出るか凶と出るか・・・
明日は覚悟を決めて、鼻からの胃カメラにチャレンジするしかない。

でも・・・


どっちに転んでも、ブログネタになるかも・・・


 (ブロガー柏木、ついに体を張る!?次回、「阿鼻叫喚、胃カメラ編」に続く!??)

昨日(20日)は私の誕生日でした。
今年はいつもの誕生日とは、ひと味もふた味も違うものとなりました。
なにしろ、バースデーケーキもワインで祝杯もなかったのですから。
しかし、まさか・・・


病院で採血&尿検査をする破目になろうとは・・・_| ̄|○


ことの起こりは4日前、わき腹に鈍い痛みを覚えたことにある。
その痛みは範囲が徐々に広まって、背中にまで達してしまいました。
私としては、わざわざ誕生日に通院するのは避けたかったのですが、
2日後に沖縄旅行を控えていたので、急遽、仕事を早退して病院へ駆け込みました。

診察の結果、今日の検査では異常が認められなかっため、翌日に精密検査をする事に・・・


誕生日の翌日に、胃カメラ・・・_| ̄|○


 (次回、「散々な誕生日~恐怖の胃カメラ編」に続く!?)

甲子園優勝4回、準優勝2回の名将が帰ってくる!?
常総学院木内監督が、『監督』に復帰するそうです!\(◎o◎)/!

 →日刊スポーツ「常総学院に木内氏が現場復帰」

この記事を見て、オイラも相方も「まじでぇ~!?」と叫んでしまいました(^_^;)
でも、我々が驚いたのは、
「持丸監督辞任」でも
「76歳という高齢での現場復帰」でもなく、

記事(紙面)の大きさにであります!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

地方の高校野球チームの監督交代なのに、ほぼ1ページを割いています!
(お盆休みでよっぽどネタがなかったのかなぁ…)
それだけ、木内さんの功績が大きいということなのかな。
まぁ、地元民にとっては嬉しいことです。
(個人的には、『有終の美』を飾った2003年夏の大会で、
オトナシク後進に道を譲ればいいとも思いますが…)

そういえば、プロ野球の某球団の監督の去就も取り沙汰されていますが…
ま、なるようにしかなりませんからね…
どちらにころぶにしろ、シーズン終了まで全力で戦って欲しいです。

「ほぼ日刊イトイ新聞」で私にうってつけの連載が始まりました(^o^)/

 →ほぼ日刊イトイ新聞:「野球とガンダム」

***************************
野球と、ガンダム。
そういうものがあることは知っている。
けれども、詳しくは知らない。
それで、なにも問題はないわけだから。
野球と、ガンダム。
知らない人と、知ってる人の差が激しく、
両者はふだん、向き合わずに生きている。
野球と、ガンダム。
知らない人と、知ってる人を、
向き合わせてみたら、どうなるだろう?
そんなコンテンツをはじめてみます。
両方の立場で参加できます。
***************************

ね、面白そうでしょ?
で、試しに、ガンダムを知らない友人に、ガンダムに関する質問を送ってみました。
すると、爆笑モノの回答が次々と返ってきました♪
早速、「ほぼ日」にメールを送ってみたら、

そのうちの一つが「ほぼ日」に載っちゃいました\(◎o◎)/!

 →野球とガンダム:「02 続々届いております!たまりません!」

おバカな質問に付き合ってくれたみんな、ありがとう(^_-)-☆

知らない人と知っている人が向き合ってみたら、
なんだか、新たな世界が広がってきたような気がしませんか?
ひょっとして、知らない人と知っている人の「ギャップ」が、
ユーモアや新しいアイディアを生むのかもしれませんね(^_^)v

「ガンダム、祭りに行きまぁ~す!」

本日の朝日新聞朝刊の1面(しかも、写真入)です\(◎o◎)/!
全長10メートルのガンダム立佞武多(たちねぷた)が、お祭りに出陣するそうです。
コレ、すごく見てみたいです!
青森のお祭りに行けなくても、幕張メッセでも見られるみたい♪
でも、街中を練り歩くガンダムも見たい!!(>_<)

 →ITmediaニュース「五所川原立佞武多にガンダム立つ!」

【柏木】

  • 管理人:【柏木】
  • ガンダム&音楽&
    古田敦也さん&
    堺雅人さん大好き!
    柏木のブログへようこそ!

リンク歓迎♪
ただし、アダルトサイトとのリンクは
固くお断りいたします。

記事内容と無関係もしくは、
管理人が不適切と判断した
コメント、トラバは削除させて頂きます。

言及リンクを含まない トラバは、
反映されません。
お手数ですが、
あなたのブログ記事に
当方のブログURLを
表示してください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。