2005 / 11
≪ 2005 / 10 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2005 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24日に、祖父が亡くなりました。83歳の大往生でした。

祖父がもういないってコトは、もの凄く悲しいし、寂しいことだけど、

集まった親戚と思い出話をしていると、

不思議とみんな笑顔になっていきます。

お経をあげ、お線香をあげること以外にも、

縁の人たちと故人の思い出話に花を咲かせることや、

その思い出を忘れずに覚えていてあげることも、

供養なんじゃないかなと思う。

葬儀がすべて終わった後、祖父の家でお茶を飲んでいると、

母がポツリと言った。

「いいお葬式だったね」

みんな清々しい顔をしていた。。。





しかし、葬儀屋さんが来ると、すぐに新聞各社から
「お悔やみ欄」掲載の確認電話が来るのね(^_^;)
しかも次から次へと6社も!\(゜ロ\)(/ロ゜)/
おじいちゃんの生年月日を聞かれても、
分かんなくてテキトーに相槌打ってたよオイラ_| ̄|○
スポンサーサイト

家庭の事情で、2・3日ほどネットに接続出来なくなりました。その間、コメント返礼が遅れます。落ち着いたら、返礼させていただきますm(__)m

スワローズのファン感謝デーに行ってきました。
仕事に行く日よりも、1時間近く早起きしました(^_^;)

ウキウキな気分で、初ファン感に参加するはずが・・・


前日に相方とつまらないことでケンカをしてしまい、
険悪なムードで自宅を出発_| ̄|○

そして、会場時間ギリギリで神宮球場に到着したら、



もの凄い長蛇の列\(゜ロ\)(/ロ゜)/



神宮球場を通り越し、国立競技場まで入場待ちの列が続いてました。

流石、古田監督効果!

古田さんが監督になっただけで、
これだけの数のファンが神宮球場に集結するとは・・・
改めて、古田さんの凄さを実感しました。


私が古田さんの偉大さに思いを馳せていたその隣では、

相方の機嫌ががどんどん悪くなっていく・・・

スワローズファンでもないのにファン感に連れて来られ、
(ウチの相方はジャイアンツファン_| ̄|○)
寒空の下、1時間以上待たされたのですから、
機嫌が良くなるワケがありません(ToT)

やっとの思いで入場した頃には、既に開会式が始まっていました。
入場した途端、空腹の相方のために食料調達に走り回り、
真冬だというのに何故か汗だくのオイラ・・・


もう、人の多さと、相方の機嫌に
ビビリまくりです\(゜ロ\)(/ロ゜)/



グラウンドではファンが選ぶベストゲームの紹介があったり、
選手が抽選で選ばれたファンと様々なゲームを楽しんでいました。
オイラは見事に抽選にハズレ_| ̄|○
そして、選手とファンの運動会を見ながら、相方がポツリ・・・

「なんか、スタンドにいる客は、
ほったらかしだね」


確かに、抽選とオークションに当たらないファンは、
「ただ見てるだけ」になってしまっています。
来年のファン感では、抽選に外れたファンも
楽しめるような仕掛けを期待したいです。

まぁ、ファン感の内容は、、、それなりに、アレでしたね(^_^;)



ファン感終了後、グラウンドがファンに解放されました。
グラウンドに降りた途端、相方のテンションが急上昇!
プロで実際に使用しているグラウンドに入れるというのは、
ジャイアンツファンであると同時に、
野球好きでもある相方にとっては感動だったようです。
なにしろ、有料の「東京ドーム見学ツアー」では、
ネクストバッターズサークルのところまでしか入れなかったのに、
入場無料の神宮ではグラウンド全体が解放されたのですから!


相方:「スゴイな、神宮は!」


ね、神宮イイでしょう!?スワローズもなかなかイイでしょう!?
来季はもっと神宮に来ようね♪
出来ることなら一緒にスワローズファンになろうね♪
そして・・・



スワローズ、来季は優勝だーーー!!

ファン感

↑来季の優勝を願う柏木の図(^_^;)

先日の土曜日、実家の両親がパソコンを買い換えるので、
パソコン選びから、初期設定やらネット接続のお手伝いをした。

パソコン選びは、もの凄く早く済んだんだけど、、、




柏木:「ネットの設定するから、IDとパスワード教えて」







親:「何それ?」






ウチの親、文明の利器にはよくよく弱いんだっけ_| ̄|○
これはオイラの聞き方が悪かった。


柏木:「プロバイダから『重要なお知らせ』って郵便届かなかった?」

親:「届いたけど、、、







   どこに置いたか忘れちゃった(´▽`)




柏木:「えぇ~!?(;´Д`)」



なんてっこったい!\(゜ロ\)(/ロ゜)/
それがないと、IDとパスワードが分からないじゃないか!!


急遽、プロバイダからの封書を見つけるべく、
押入れやら、戸棚を探すもなかなか発見できず・・・


親:「そういえば、最初に設定してもらったときに、
   メモをとったものがあるけど・・・」


そのメモを見てみると、メールアドレスのほかに、
複数の英数字が並んでいる・・・

とりあえず、封書が見つかるまで、
メモに書かれた英数字を試してみることにしたけど、
当然のことながら、上手くいくわけもなく_| ̄|○

ようやく、封書を発見し、ネット接続とメールの設定、
周辺機器の設定が終わった頃には、




時計は21時を指していた_| ̄|○




実に、5時間も設定にかかってしまいました(^_^;)
重要な書類は、大切に保管しましょうね☆

「サライ」という雑誌の12月1日号で、沖縄の特集をやっていた。

67ページに渡る大特集!ちょっとしたガイドブック並です。

沖縄大好きの柏木、、、迷わず購入♪

で・・・自宅に帰ってきたら・・・











相方も、同じ雑誌を購入済だった_| ̄|○






どうせなら、古田さんの記事が掲載されている

「Associe」12月6日号を

買ってくれれば良かったのに_| ̄|○



気が合うんだか、合わないんだか・・・(^_^;)


「Associe」ホームページはこちら↓
ブログでファンの後押しを受け「古田プロジェクト」を始動

ichikenさんが運営なさっている
【真・野球好きブロガー生息図】に参加しました!

なにしろ、友人の中で野球好きなのはオイラだけ・・・_| ̄|○
野球の話がしたいときは、相方と話すしかなかった・・・
しかも、オイラはスワローズファン、相方は巨人ファン_| ̄|○





あぁ・・・

もっといろんな人と野球の話しがしたい・・・

(特に、スワローズファンの方と(^_^;))




そんな欲求不満も、ブログを通じて野球の話題を語ることで、
徐々に解消されてきた。
【真・野球好きブロガー生息図】に参加することで、
もっとたくさんの野球好きな方々に会えるといいな♪

11月13日の記事で、アジアシリーズのことを書きましたが、
「イチバンで~す!」のマリーンズの応援の感想を書くのを忘れてました(^_^;)


マリーンズの応援と言うと、

「ノリの良いリズム」

「総立ち、飛び跳ね」

が特長かと思います。

正直、初めて「飛び跳ね」を見たときは、
驚きを通り越して引いちゃいました(^_^;)
流石に、「飛び跳ね」は出来ませんでした、体力的に_| ̄|○

「ノリの良いリズム」の応援は、
初めての人はついていけないんじゃないかと心配したのですが、
選手の名前と、「オイ!オイ!」の掛け声を連呼するだけだったので、
初心者でも十分対応できました。


で、体験してみて一番強く感じたことは




その場面にあった応援をしている



ということでした。

例えば、攻撃中はボールのカウントが増えるたびに拍手。
そして、フォアボールになりそうなときや、
バッターに有利なカウントになると、
「うぅぅぅ~~~」と唸って場を盛り上げる。
守っているときは、ストライクが入るたびに拍手。
1番バッターが塁に出ると、盗塁を促す「リィィィ~~」という声。

こういう応援って、試合中の「流れ」とか、
今がどういう場面かってコトを把握してないと出来ないですよね。
でもって、応援をする「間」も絶妙なんです!
四六時中ノリノリで応援するのではなく、
非常に「シンプル」な方法で、
「その場」にあった応援をする。

すると、自然とこちらのテンションも上がってくるし、
試合の流れも体感できる。なんだか・・・


選手と一緒に野球をしている感じがしました。


応援で選手との一体感を感じることが出来るのって、
実はスゴイ重要なことなんじゃないかな?

選手との一体感が得られるからこそ、
ファンは球場に足を運ぶんじゃないかな?

我らがスワローズの球団改革「F-PROJECT」のコンセプトの一つに

「私が応援するチーム」から「私のチーム」へ!

というのがありましたが、そうなるための答えの一つが、
マリーンズの応援の仕方にあるあるような気がしました。

11月12日のアジアシリーズ、
千葉ロッテ・マリーンズ対チャイナ・スターズを見に行きました(^o^)/


白く染まる外野



見事に白一色の外野スタンド(^_^;)
今日は、ボビー監督いわく
「一番でーす!」というロッテの応援を体験してみよう♪
今日一日だけ、にわかロッテファンになってみました。

1塁側(ロッテ側)はもの凄く混んでいるとのコトで、
ウチの相方が3塁側(中国側)のチケットを購入。
まぁ、3塁側でもロッテの応援は可能だろうと踏んでいたら・・・





チャイナ・スターズ応援団の

真っ只中の席だった_| ̄|○





内野席に、応援団のためのお立ち台が用意されているのですが、
オイラ達の席はそのすぐ側だったんです\(゜ロ\)(/ロ゜)/

こんなところで「千葉!ロッテ!!マ・リ・ン・ズ!!!」
なんて、連呼できないよ~(/_;)
席取りはいつも相方に一任してきたけど、
これは、あんまりだよ~!
もうちっと、考えてチケット買えよ~~!!
柏木のテンション、急下降_| ̄|○
相方をひと睨みして「移動だ!!」と一喝!
空いていた一番後ろの席に移りました。
(↑席取りを相方にまかせっきりにしてるくせに、
気に入らないと容赦なく非難を浴びせる・・・
オイラも結構な『鬼嫁』だなぁ~)


前日に決勝進出を決めてしまったこともあり、
主力選手をスタメンからはずし、お休みモードのロッテ・・・
まぁ、明日の大一番に備えるという意味では、
もっともな作戦ですが・・・




初回から1ヒット、1エラーで

1点献上とはどういうこと?



なんじゃこりゃ!?


試合には勝ったものの、その後もエラーが目立つ、

実に締りのない試合でした_| ̄|○


そういば、珍しい「トリプルプレー」があったような気がするけど、
全然、印象に残りませんでした(^_^;)

今日(13日)の決勝に勝って、見事アジアの頂点に立ったロッテ。
おめでとうございましたm(__)m
でも、昨日の試合でも魅せて欲しかったです(ToT)/~~~

予想通り・・・というか、恐れていたことが現実になってしまいました。






ジョージパパ、永眠・・・





「D-67」を投与され、翼手化していくジョージ(/_;)
異形と化した手で小夜の手を取り・・・そして・・・





血の繋がらない親子の血が混じったとき、

父はその愛すべき心のまま、眠りについた・・・





完全に翼手化して、小夜に斬られずに済んだとはいえ、
やはり、哀しい(ToT)
小夜にはこの悲しみを乗り越えて欲しいです。

次回、「私がやらなきゃ」
小夜の決意が伝わってくるサブタイトルです。

・・・んっ!?


次回予告をハジがしゃべってる!!


今までの台詞を全部あわせても、これほどしゃべったことはなかったでしょう!
そして・・・




「貴方の望みなら」決め台詞決定ですね♪

サンスポの記事に、スワローズファンが一時騒然となった・・・


ヒップホップ調!?それとも!?古田ヤクルト『東京音頭』改革


「東京音頭」が変わっちゃう!?
「傘振り」がなくなっちゃう!?\(゜ロ\)(/ロ゜)/

そんなファンの悲鳴が、ネット上を駆け巡った・・・

そして今日、古田さんが自身のブログで、「東京音頭」改革について語ってくれた。


一部報道で“スワローズの東京音頭を改革”みたいなことがあったみたいだけど7回や点を取ったときのビニ傘と東京音頭を個人的にも気に入っていますし。そんなつもりはないですよ。




この言葉に、どれほどのファンが胸をなでおろしたことか・・・

そもそも、今回のこの騒動は、球団の情報発信の仕方に
問題があったことに端を発しているんじゃないかな?

情報発信にマスコミを使うことは、
情報を広く・早く伝えるという点では有効な方法だと思う。
しかし、限られた紙面で、しかも、第三者の思考のフィルターがかけられた状態では、発信側が伝えたかったことが、上手く伝わらないこともある。
今回は、マスコミ利用のデメリットが、
皮肉なことにマスコミのメリットを利用して広まってしまった・・・
「言葉足らず」の情報が「あっ!」という間に広がってしまった_| ̄|○

「F-プロジェクト」の理念は非常に素晴らしいものだと思う。
だけど、プロジェクトの進行状況や、
プロジェクトがやろうとしていることが
「言葉足らず」の報道でしか、ファンに伝えられないとしたら、
今後も、同じようなことが繰り返されてしまう・・・

今回の騒動を再び繰り返さないためにも、
「F-プロジェクト」そしてヤクルト球団は、
プロジェクトの一員であるファンに対して
「説明責任」を果たして欲しいと思う。

「説明責任」(アカウタビリティ)は、
よく行政が住民に対して負うものとして使われるけど、
球団とファンの関係においても、同じことが言えるんじゃないかな。
言葉が足りなければ、いらぬ誤解を生み、
やがては不信感に変わっちゃう。

言葉を尽くしても、分かり合えない人もいる。
言葉を尽くしても、解決できない問題もあるかもしれない。
でも、言葉を尽くさないでいては、何も始まらない。

ファンに、正確な情報を知る機会を!
球団とファンが言葉を尽くして語り合える場所をください!!


↑ま、今まで情報発信の方法がなってなかったから、
「F-プロジェクト」が始まったんだと思うけど(^_^;)
とりあえず「F-プロジェクト」公式ブログを立ち上げるとか、
公式HPで情報を公開するとかして欲しいな♪


「詳細、キボンヌ!(^o^)/」

まりまさんのところから、強引に奪ってまいりました(^_^;)

<携帯バトン>
1、現在使用中の機種は?
2、現在使用中のメアドの意味は?
3、現在の着信音は?
4、現在のメール着信音は?
5、現在の待ち受けは?
6、バトンを回す五人


では、柏木「携帯バトン」行きます!(キラ・ヤマト風に(^_^;))

1、現在使用の機種はドコモのFOMA F901ic
  その前が、SO505i
  その前が、N503
  その前が、P501
  その前が、D205
  何度も機種変更してます・・・
  新機種が出るとすぐに変えたくなっちゃう_| ̄|○
  SH以外の機種は使ったことあります(^_^;)


2、メアドの意味は、
  今までのニックネームを全部並べたものです。
  結構長いので、メアド交換のときに困ります(^_^;)

  
3、相手ごとに着メロを変えています。

  通常設定は、
  小田和正さんの「明日」
  「涙に震えながら、闘うべきときがあるんだ」
  という歌詞を聴くと勇気が湧いてきます♪

  学生時代の友人は、
  See-Sawの「君は僕に似ている」
  ガンダムSEED DESTINYのエンディングです。
  なんとなく、友情を歌ってるような気がしたので・・・

  ウチの両親からかかってきたときは、
  「オヤジにもぶたれたことないのにぃ~」
  ガンダムのアムロの着後声です(^_^;)

  ウチの職場のアムロくんからかかってきたときは、
  「坊やだからさ・・・」

  ウチの職場のリュウさんからかかってきたときは、
  ギレンの演説(^_^;)

  ウチの職場のブライト艦長からかかってきたときは、
  「弾幕薄いぞ、何やってんの!」
  いずれも、ガンダムの着声です(^_^;)
  

4、メールの着メロも相手ごとに変えてます。
  
  通常設定は
  着信音と同じ。

  学生時代の友人は
  「ナチュラルがメールなど!!」
  ガンダムSEEDのミゲルの着声。

  ウチの両親のメールは
  「お父様の裏切り者!」
  ガンダムSEEDのカガリの着声。

  職場からのメールは
  踊る大捜査線のテーマ  


それから、ドコモには「メロディコール」という機能があり、
電話をかけてきた相手に、呼び出し音の「プルルル」のかわりに、
音楽を聴かせてあげようというもの。
これも、相手ごとに設定を変えてます。

  通常設定は
  minkの「Glory Life」
  以前はウケを狙って鶴光さんの
  「えぇかぁ~ええのんかぁ~」にしてたんですが、
  電話をかけて来た人から、「ムカつくからやめて」
  と言われたので癒し系の音楽に変えました_| ̄|○
    
  刑事ドラマ好きのウチの相方は
  「古畑任三郎のテーマ」
  
  タイガースファンのうちの兄は
  「六甲おろし」です(^_^;)


5、待ち受け画面は、愛しの古田プレイングマネージャーです

こんなかんじで~す。
次にバトンを受け取るのは貴方だ!
ということで、興味のある方はどうぞ(^o^)/

スワローズの古田さんの
ブログ本が発売されるそうです\(^o^)/




古田さんのお友達(?)の吉田さんのブログによると、

吉田さんも特別出演されるとか。

なんでも、「ノリ将棋」をご披露されるらしい・・・









ノリ将棋って・・・









オイラ・・・









将棋盤の上に乗って、

ノリノリで踊ることかと思ってた_| ̄|○







正しくは、「ノリノリで将棋をすること」だそうですm(__)m

それも、チョッチ想像できないなぁ~(^_^;)

これはもう、本を買って確かめるしかありませんね!

発売は今年12月の予定です(^o^)/

休日の昼下がり、チョッチお洒落なイタリアンレストランでお茶をしていた。

最近、寒くなってきたこともあって、甘いものが飲みたくなった。

そこで、普段滅多に飲まないウィンなーコーヒーを注文した。

運ばれてきたウィンナーコーヒーを飲もうとしたら・・・







んっ!?






ティースプーンがついてない!?





すかさず店員さんに、

「ティースプーンがついてないんですけど・・・」と言ったら、






「ハイ、一応お付けしないことになっているんですが、

お使いになるようでしたら、お持ちしますが?」



という答えが返ってきた。。。









一応、お付けしないことになっている・・・








えぇ!!ウィンナーコーヒーって、

ティースプーン無しで飲むものだったの!?\(゜ロ\)(/ロ゜)/








ちなみに、オイラのウィンナーコーヒーの飲み方は、、、

①ティースプーンで上に乗っているクリームだけを一口すする。
②クリームとコーヒーを混ぜる。
③ぐびぐび飲む!

この飲み方では、ティースプーンは必須アイテム。

なのに、このレストランでは、

ウィンナーコーヒーにティースプーンはつけないという・・・




ひょっとして、



オイラの飲み方って、、、



ヘン!?(@_@;)

皆さんは、どんな飲み方してますか?

おしえてちょ~~~~_| ̄|○

「何も出来なかった・・・」
自分の無力さに苛立つカイ。
父親が連れ去られた場所が分かった途端、
自分も取り返しに行くといきり立つが・・・




デビィッドにボコボコにされ・・・




好きな子=小夜には情けをかけられ・・・




身も心もボロボロです_| ̄|○





ネが優しいだけに、小夜や家族を助けようと
必死に力を欲しています。
でも、、、






力だけが、全てじゃない!!
(ん?どっかで聞いたことがある台詞だなぁ?)




ハッキリ言って、カイは「力」では小夜にかないません(^_^;)
「力」ではなく「心」で小夜を助けてあげてください。
血のつながりは無くても、「家族」の暖かさで小夜を支えてください。

でも、「力」も「心」(と言うか、忠誠心?)も申し分ないハジに、
はたしてカイは太刀打ちできるのかなぁ・・・

20051104002855.jpg


往年の名選手を見に行って来ました(^o^)/
早めに球場入りして練習を見ていたら、
マスターズリーグの選手に混じって、見覚えのあるユニフォームが・・・

20051104002832.jpg




あ、あれは、、、アユミちゃん!?



オイラの地元、茨城ゴールデンゴールズの人気者、片岡安祐美選手です!
他にもゴールデンゴールズの選手が、マスターズリーグの選手と一緒にい練習をしていました。


試合前に開幕セレモニーが行われ、大沢親分の開幕宣言と、選手紹介がありました・・・



あれ?



登板を楽しみにしていた「アノ人」がいない!?\(゜ロ\)(/ロ゜)/
すると、アナウンスが入り、


「村田兆治選手は、ただ今車で東京ドームに向かっている最中とのコトです」


・・・遅刻かよっ!!_| ̄|○


でも、まぁ、怪我とかじゃなくて良かった(^_^;)



そして、いよいよ試合開始!始球式をしたのは・・・







若さま、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!




スワローズの元監督、若松さんです(^o^)/
そして、マウンド上の若さまに駆け寄る人物がっっ!!!










欽督、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
(「監督」ではナイ!「欽督」なのです!!)



20051104002904.jpg




背番号「55」ゴールデンゴールズの監督欽督、萩本欽一登場です\(^o^)/


20051104002914.jpg



予想外の展開に、柏木、狂喜乱舞しちゃいました(^_^;)
欽督見守る中、若さまの始球式・・・



見事なストライクでした!!



そして、いよいよプレイボール♪
東京ドリームスのリードで迎えた中盤に、いよいよ「アノ人」が登板しました!


20051104002928.jpg



「マサカリ村田」こと村田兆治選手です\(^o^)/
初球から140キロ出してます!
驚異の56歳!!

球場に駆けつけていた年配のファンから、大きな声援が飛んでました。

驚異の56歳に負けず劣らず声援を浴びていたのが、


「ぶんぶん丸」池山選手(´▽`)


タイムリーヒットを放つなど大活躍でした。
最後までグラウンドに残ってファンの声援に応えていた姿が素敵でした(´▽`)

鳴り物や、派手な応援はないけれど、
ナイスプレイには1塁側、3塁側関係なく拍手が沸き起こる暖かい雰囲気が心地よかったです。

スワローズ球団改革プロジェクト「F-PROJECT 2006」が始動しました。



球団のファンサービス向上への動きが具体化してきました(^o^)/
もちろん古田さんもプロジェクトチームに参加。
その古田さんからこんな言葉が・・・





「プロジェクトのメンバーはあくまでファン」



「プロジェクトのメンバーはあくまでファン」


「メンバーはあくまでファン」・・・


球団とファンが一体となって神宮球場を盛り上げようという想いが、
この言葉に凝縮されています。
その場にいる人たちみんなが楽しくなるには、
演じる側=プレーヤーだけでなく、見る側=ファンも一緒になって、
楽しめる空間作りに参加しなければなりたたない。
「F-PROJECT 2006」の明暗は、私たちファンが握っているのかもしれません。

あぁ・・・なんだか、、、



選挙権を行使する時よりも、責任感が湧いてきた・・



スワファンのはしくれとして、出来る限りのことをしたい、
いや、させていただきたいと思います(^o^)/
まずは、11月23日の「ファン感謝デー」に参加します!!

【柏木】

  • 管理人:【柏木】
  • ガンダム&音楽&
    古田敦也さん&
    堺雅人さん大好き!
    柏木のブログへようこそ!

リンク歓迎♪
ただし、アダルトサイトとのリンクは
固くお断りいたします。

記事内容と無関係もしくは、
管理人が不適切と判断した
コメント、トラバは削除させて頂きます。

言及リンクを含まない トラバは、
反映されません。
お手数ですが、
あなたのブログ記事に
当方のブログURLを
表示してください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。