2005 / 07
≪ 2005 / 06 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2005 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年前に発売された「ガンパレード・マーチ」の続編が発売されます!


「ガンパレード・オーケストラ 白の章 ~青森ペンギン伝説~」


猫の次は、ペンギンのようです(^_^;)
しかも、今回は3部作。
2005年末の「白の章」をはじめに、「緑の章」「青の章」と続くそうです。
やはり、最後は「青」か・・・
どんなゲームになるのか、楽しみです♪
出来ることなら、前作を超えて欲しい・・・


正直、前作の1周目のプレイを終えたときの感想は・・・

「なんだったの?」

って、感じで、全然好印象じゃなかった。
だって、プレイヤーキャラは生き残ったし、幻獣だって沢山倒した・・・
確かに、仲間1人(滝川だった)が戦死したけど、最後まで戦い抜いたのに・・・

「なんで、Bランクエンディングなの!?」

で、ココで柏木の闘争心にがついて、
絶対にSランク(最高ランク)エンディングを目指す!!
と心に誓い、2周目に突入!!
ヒーロー芝村舞で「絢爛舞踏章」を取るために、夜な夜な「電子妖精」を作ったり、
「金の延べ棒」を求めて遠坂を追い掛け回したり・・・
そして、気づいたのですが、この「ガンパレード・マーチ」というゲームは、
プレイヤーが目標を持った途端に、今まで味わったことのない面白さを堪能できるゲームになるのです!
製作者側が用意したシナリオ通りに、プレイするのではなくて、
自分が設定した目的に向かってプレイできる。
それが「ガンパレード・マーチ」の魅力ではないでしょうか。
前作をプレイしたことがない方は、続編が出る前にプレイしてみては?


スポンサーサイト

今日の、ガンダムSEED DESTINYは・・・




やっぱり総集編だった-----!!(´ロ`;)



予想していたとはいえ、やはり「Noぉぉぉぉ~~!!」と叫びたくなっちゃう_| ̄|○
まあ、作るほうにも色々と事情とか思惑があるんだろうし、
結果的にいい作品が見られるならば、良しとしよう!
と、半分諦めモードで画面を眺める柏木。


ベッドの上で包帯だらけのアスランが開口一番に

「俺はなんでこんなところにいるんだろう・・・」

おぉ!いきなりエヴァ○ゲリ○ンのパイプ椅子モード?
それからは、碇シ○ジくんも真っ青の「インナースペース」大放出!
思い出の場面とともに、アスランとキラの「心の叫び」が語られ・・・


・・・あれっ?結構面白いじゃん!?


総集編なのに、見ごたえ聴きごたえがありました(^o^)/
アスランとキラ、それぞれの想いが整理できてそれなりに良かったです。
まぁ、あくまでも「それなりに」ですが・・・
コレで、アスランの復活の感動が増すのなら、総集編でも耐えて見せます_| ̄|○


次回の注目は、ネオ(ムウ)です!
(アスランの復活じゃないの?(´ロ`;))
なんだか、スカイグラスパーに搭乗してる!
いよいよムウ復活!?
でも、アークエンジェルを見送っているようなカットもあり、凄く気になります。
マリューさんには女の幸せを掴んで欲しいです。

エルメスの友人同席での食事を、何とか(?)切り抜けた電車男に更なる試練が!



それは、帝国陣釜の逆襲!!!



電車男(山田)の天敵、陣釜さんが「山田」=「電車男」だと気づいてしまいます\(゜ロ\)(/ロ゜)/


この展開は、電車男にとってはかなりキツイ(>_<)
私が同じ立場だったら、恥ずかしくて職場に行けません_| ̄|○
(だって、同僚をガンダムキャラに例えて記事書いてるし_| ̄|○
こんなこと、同僚に知られるなんて想像するだけで恐ろしい!)

予告編を見る限り、エルメスにまで陣釜さんの暗黒面フォースの魔の手が忍び寄るようです。
電車男大ピンチ!!


話は変わって、エルメスの元彼はサイトの住人葛山さんだったんですね。
一瞬、「元彼は豊原さん?」とも思ったのですが、違ったようです(^_^;)
でも、今は「兄貴」的存在の豊原さんですが、後々電車の恋敵になりそうな気配・・・
電車男チョットピンチ?


今回は、嘘を真実に使用と必死でがんばった電車に涙(ToT)
そして、そんな電車の努力を認め、嘘を許してくれたエルメスに・・・


サイトの住人と一緒に号泣しちゃいました(ToT)/~~~


・・・それにしても、塚地・・・もう出ないのかなぁ・・・

私の相方調教術のバイブル、「実録鬼嫁日記」




ドラマ化決定キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!



10月からフジテレビ系で火曜日10時に放送予定とか。
「電車男」に引き続き、ネット発の書籍がドラマ化・・・



「時代が変わったようだな」By.ランバ・ラル


鬼嫁役は観月ありささん。夫役はガレッジセールのゴリさん。
柏木の脳内では、既にゴリさんがこのポーズ→_| ̄|○
をしている姿が浮かんでます(^_^;)

というわけで、本家本元の「実録鬼嫁日記」にトラバしちゃいました~♪
古田選手のブログと「実録鬼嫁日記」にトラバするのが、
ブログを始めたときに抱いた夢でした。
あと1つ、いつかはトラバしたいブログがあるのですが、
夢が実現するのはいつになることやら・・・

相方の友人、ククルス・ドアンさん(仮名)一家が旅行に出かけるということで、
留守中、飼い犬のラブちゃん(仮名)のエサやりを頼まれました。
ラブちゃん(仮)はゴールデンレトリバーで、とってもおとなしいコなので、
ペットを飼った経験のない柏木夫妻でも十分に対応できるとのこと。


ラブちゃん(仮)はドアンさん(仮)宅の裏庭に放し飼いにされており、
我々が近づいても吠え立てる様子もなく、
「誰?コノ人たち?」という顔で柵の向こうからこちらを見ている。
しかし、ドアンさん(仮)に教えられた場所からエサを取り出したら、
ラブちゃん(仮)の態度が一変!




「エサだ~~~!わほぉぉ~~~ん♪(^o^)」



激しく尻尾を振り、柵に飛び掛るラブちゃん(仮)
ドアンさん(仮)一家の愛情を一身に受けてすくすく成長したラブちゃん(仮)・・・
後ろ足で立ち上がると、身長151cmの柏木とさほど変わりません。
そんなラブちゃん(仮)が直立すると、柵を乗り越えてしまいそうなほどです・・・



ハッキリ言って、チョット怖いよ~~(ToT)



しかも、エサを入れる器はラブちゃん(仮)がいる柵の向こう側。

柏木:「コノ状況で、どーやって、あの器を取るの?」
相方:「どうしよう・・・」


って、ちゃんと聞いとけよ!(;一_一)


相方:「ラ、ラブちゃん(仮)はお利口さんだから、
    チョット柵を開けても外に出るなんて事はしないよ」

しかし、益々激しく策に飛びかかるラブちゃん(仮)・・・

柏木:「・・・万が一「お利口さん」じゃなかったら、どーするんだ?(;一_一)」

万が一・・・そうなったら、犬に慣れていない我々に勝ち目はない・・・

そこで、我々はある作戦をたてた。
まず、柏木がエサを少し裏庭の奥に投げ入れ、ラブちゃん(仮)の注意をひく。
そのスキに、相方が柵を開けてエサ入れを回収。エサを補充。
再び、柏木がエサを投げ入れ、ラブちゃん(仮)の注意をそらす。
再びそのスキに、相方がエサ入れを柵入れに戻す。

エサを目の前にぶら下げられたままオアズケ状態のラブちゃん(仮)
既にブチ切れ寸前!早速、我々は作戦を開始した。



作戦は、何とか成功した・・・_| ̄|○
美味しそうにエサを食べるラブちゃん(仮)
作戦中、無我夢中だった柏木夫妻。
いまだかつて、コレほど必死になって共同作業をしたことがあっただろうか・・・
ふと、我に返ると、目の前を何か飛んでいる・・・





蚊だーーーーーー!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/




すう匹の蚊が柏木の周りを飛び交っている!
エサやりに夢中で気がつかなかったけど、既に数ヶ所を蚊に刺されていた_| ̄|○
しかも、手首の一番皮膚の薄いところとか、かゆ~いところばかり_| ̄|○
そして、極め付けが。。。


こめかみ(´ロ`;)


顔刺されたのに気がつかなかったよ、私・・・_| ̄|○
名誉の負傷(?)をしながらも、なんとか大役を果たした、柏木夫婦でした(^_^;)

プロ野球オールスター第2戦で、工藤投手と城島選手の師弟対決が実現した翌日。
関東平野の北の果てで、もう一つの師弟対決が行われた・・・



2003年の夏。一人の名将がユニフォームを脱いだ。

その名は木内幸男。

取手二高、常総学院を率いて夏の甲子園を制覇した、名監督だ。

監督引退を決めた年の甲子園で見事優勝し、有終の美を飾ったことは、
茨城県民のみならず、多くの高校野球ファンの記憶に新しいところだろう。

人情味溢れる語り口と、選手の個性を見抜いた絶妙な采配は、
「木内マジック」とも呼ばれ、後に数冊の著書も出版された。

そんな名将木内監督からチームを引き継いだのが、
当時、藤代高校の監督として頭角をあらわしていた持丸監督だ。
名将から引き継いだ名門チームを率いて臨む、2度目の夏の大会。
準々決勝で対戦したのは、かつての教え子達だった。

先制したのは常総学院。3回ウラに3点を先取。
しかし藤代高校も徐々に追い上げ、2対3でむかえた8回オモテ、
集中打で常総から2点をもぎ取り逆転。9回にも駄目押しの1点をあげ、
恩師が率いる名門常総に、見事な逆転勝利をおさめた。

熱戦の模様はラジオでのみ報じられたので、選手達の表情は分からなかったが、
恩師に打ち勝った藤代ナインも、
教え子達の成長を見せ付けられた持丸監督も、
きっと、爽やかな笑顔だったに違いない。



今日は、チョッチ「ドキュメンタリー調」で書いてみました(^_^;)




昨夜のオールスター戦の見所はやはり・・・




工藤投手対城島選手の師弟対決!




ホークス時代に、まだ駆け出しだった城島選手に、配球術を徹底的に教え込んできた工藤投手。

試合中に城島選手が出したサインに

「オマエ!何でここで、この球を投げさせるんだ!?違うだろ!!もっと考えろ!!」

と、体全部を使って城島選手に伝えていた工藤投手。
工藤投手は今までのキャリアで得たもの全てを、
城島選手にたたき込もうとしていたのではないかと思います。

そんな、二人がオールスターという夢の舞台で、まさに夢の対決です。



バッターボックスに入る前から満面の笑みの城島選手。
憧れの選手と対面した野球少年のようでした(^_^;)
試合前に「工藤投手と対戦したい!」といっていた城島選手。
念願かなって、もの凄く嬉しそう!

対する、工藤投手はいたって冷静。普段どおりといった感じです。


2球目にカーブを投げた工藤投手。
それに対して「変化球なんてダメです!直球で勝負してください!!」
と身振り手振りで答える城島選手。工藤投手も思わず苦笑い。

その直後の3球目。
要求通りにストレートを投げる工藤投手。



城島選手ジャストミーーーート!!!


打った瞬間にそれと分かる、見事なホームラン!
笑顔でガッツポーズをしながらダイヤモンドを1週する城島選手。
「いや、まいったね~」という感じで苦笑いの工藤投手。


オールスター戦では数多くの名勝負が誕生しますが、昨夜の工藤投手と城島選手の対決は、
実に「思いが通じ合った名勝負」といえるのではないでしょうか。
城島選手の望み通りに直球で勝負した工藤投手。
感謝の想いを込めて、フルスイングした城島選手。
そして、対戦後の二人の笑顔が、なんとも爽やかで素敵でした。




で、、、我等が古田選手は・・・





あんまり活躍してなかったような気が(´ロ`;)



なにやら外野も騒がしいようで、後半戦のプレーに影響が出ないか心配です。

カガリの涙と、「お父様ぁぁぁ~~!」という台詞とくれば・・・










FictionJunction YUUKA キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!








しかも、新曲!その名も「焔の扉」\(^o^)/



でも、前回の「暁の車」の時ほど感動しないのは何故だろう・・・

それはやっぱり、、、、





金ぴかのモビルスーツのせいでしょうか_| ̄|○



百式やファイブスターストーリーズのナイトオブゴールドはカッコよかったのに、
何故か、「悪趣味」に見えちゃうアカツキ・・・
ウズミ様の遺言なのに_| ̄|○

しかし、ラスト近くでデスティニーと対決してたけど、大丈夫かしら・・・
まさか、カガリが落とされることは無いと思うけど、心配です。



今回可哀想だったのは、ユウナの茶番に付き合わされたオーブ軍の方々(^_^;)
こんなバカ息子につきあうくらいなら、通信するフリをして

オー人事、オー人事(スタッフサービス)」に電話したかったハズです!

その後、カガリの登場に大ハシャギのバカ息子くん・・・
マイクを持つ手の小指が立ってます_| ̄|○
キ、キモい・・・

そんな、ユウナも遂に逮捕\(^o^)/
指揮官さんの怒りの鉄拳が飛んだ瞬間、妙にスカッとしちゃいました(^_^;)



さてさて、次回のサブタイトルは「リフレイン」・・・
なんだか、嫌な予感がするなぁ~(>_<)
また総集編かなぁ~

まりまさんからReading Batonをいただきました(^o^)/
書いてみるとなかなかに楽しい♪
自分がどんな本を読んできたのか再認識するいい機会でした(^^♪


■お気に入りのテキストサイト(ブログ)

 モチロン「読んでいるブログ」に登録させていただいている方々のブログです!
 それから、ブログペットのお友達のブログや
 オイラのつたない記事にトラバしていただいた方々のブログもお気に入りです♪


■今、読んでいる本

 「Charlie and the Chocolate Factory」Roald Dahl (作)

  

 英語の勉強のために洋書を読み始め、コレが5冊目です。
 まだまだ、英語力はついてません(^_^;)



■好きな作家(敬称略)

 ・京極夏彦
   オイラにミステリーの面白さを教えてくれた恩人♪
   カバー、文体、ストーリー構成、すべてが素晴らしいです! 

 ・山田詠美
   詠美お姉さまと呼ばせてください_| ̄|○  
   属性に惑わされずに、「その人」を見つめる力量には脱帽です!
   
 ・宮部みゆき
   「火車」を読んだ時の衝撃は忘れられません。
   作品中に「ヒヤリ」とする瞬間と「ホッ」とする瞬間があって、
   その、寒暖の差が絶妙!随所にユーモアがあるのも◎

 ・ミヒャエル・エンデ
   説明必要なしのファンタジーの巨匠!

 ・田中芳樹
   「銀河英雄伝説」「創竜伝」大好きでした♪

 ・森瑤子
   この方の作品に登場する女性達に憧れました♪
 
 ・山本周五郎
   人間の奥深さをこの方の作品から教えていただきましたm(__)m

 ・サガン
   フランス文学にハマったときに、一通り読みました。

   

■よく読み返す本、又は自分にとって特に思い入れのある5冊
  
 よく読み返すというよりは、自分にとって転機となった本5冊です。

 ・「はてしない物語」
      
   読書の楽しさを初めて知った本。
   時間を忘れて読みふけりました。
   自分も本の世界に入り込んでしまうような錯覚を覚え、
   読んだあとも、現実の世界に戻るのに難儀しました(^_^;)

 ・「”自分らしさ”を愛せますか」
      
   学生のときって「自分探し」の時間だと思います。
   そんなときに読んで、いろいろな意味で救いになった本です。
   
 ・「マディソン郡の橋」
      
   初めて号泣しながら読んだ本です(^_^;)

 ・「アドルフ」
      
   ちょうど、こっぴどくフラれたあとに読んだので、
   男のエゴイズムが凄く痛く感じた反面、
   「やっぱり男ってこうなんだ」と妙に納得してしまいました(^_^;)

 ・「トラッシュ」
      
    山田詠美さんのことをいまだに「黒人との恋愛を書く作家」
    だと思っている人は、今すぐ読んでください。
    これほど真摯に人を愛することを書いた作品はありません。
    この方の作品を読むと、人種や国籍、学歴などの
    属性で人を判断することがバカバカしくなります。
    
■次にバトンを渡す3名
 
 小心者のオイラには次の3名を指名することが出来ません_| ̄|○
 だって、断られちゃうと悲しいし・・・
 というわけで、バトンは渡しません。
 でも、貰っていただけるという奇特な方がいらっしゃるなら、
 喜んでお渡しします(^o^)/

昨日(20日)は職場の同僚と飲みに行きました。


前回、スレッガー中尉がマイダーツを獲得したこともあって、

2次会はまたまたまたダーツ(^_^;)

もはや、柏木と愉快な仲間達の行きつけの店と化している、

「Super City」で、またもダーツに興じることに。

まずはじめに、スレッガー中尉、アムロくん、柏木の3人でプレイ!

なんと、、、










柏木が、初めて1位になりました\(^o^)/





20050721234653.jpg



真ん中のピンクの数字が柏木の得点です。

いままで、万年最下位だった柏木、初の快挙です\(◎o◎)/!

それもこれも、親切に教えてくれた「Super City」のマスターのおかげです!

しばらく3人で飲んでいると、別の場所で1次会をしていた同僚、

バレーボールのエースアタッカージョブジョンさん

常にヤル気なさ気!?チョットニヒルなカイさん

小柄だけど、元柔道少年。常に伏目がちなハヤト

ウチの職場の花!メイリンちゃんルナマリア

らが合流!みんなでダーツを楽しみました\(^o^)/


3ゲームほどプレイしましたが、最下位になったのは1度だけ。。。



最初はダーツが的まで届かなかったのに、



今ではバシバシ的に当たってます!


あぁ、こんなに嬉しいことは無い・・・


しかし、このとき、その場にいた全員が重要なことを忘れていた・・・










翌日は、各課対抗バレーボールの試合があることを・・・






エースアタッカーのジョブジョンさん、リベロのカイさんが




重度の二日酔いでフラフラ(´ロ`;)



特にジョブジョンさんは、通勤途中の電車のなかで気分が悪くなり、

駅に着くなりトイレに直行したそうです_| ̄|○

試合は夕方6時から始まるのですが、その時間になっても、

カイさんとジョブジョンさんの二日酔いは抜ける気配ナシ!

チョット、責任を感じちゃいました(^_^;)

しかも、練習時間がとれなかったのでチーム全員が、






1度も練習をしないまま、いきなり試合に出場するんです!(@_@;)



こんな状況では1回戦敗退しちゃうよ・・・_| ̄|○

それどころか、けが人が出たらどうするんだ!?

そんな不安を胸に抱きつつ、試合開始!!










結果は、余裕のストレート勝ち\(^o^)/





いや、本当にけが人が出なくて良かった(^_^;)

先日から、ブログにバーナーを貼らせていただいている、

ほっとけない 世界のまずしさ。」というサイトで、

「ホワイトバンドプロジェクト」という貧困根絶キャンペーンをやっています。

さっそくオイラも参加しようと、まずはホワイトバンドを購入しようと思ったら、、、





取扱店舗一覧に、「茨城」の文字が無い(´ロ`;)





現在、ネット販売も停止されちゃってるし、どーしよう(´ロ`;)




しかし、柏木には秘策(?)があった!







17日の東京ドーム観戦です\(^o^)/






東京ドームのすぐ側の書店で取り扱っているという情報もゲットし、

意気揚々と、東京ドームに向かう柏木・・・








なのに、非情にも売り切れ_| ̄|○







あぁ、この時ほど地方の哀しさを痛感したときはない_| ̄|○

これは、気長にネット販売が再開されるのを待つしかないかなぁ~

でも、ネットだと、本体価格よりも諸々の手数料のほうが高いんだよなぁ~

などとぼやきつつ、翌日はあても無く汐留をぶらぶらしていたら、









ホワイトバンド発見キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!







何の気なしに入った「WAVE汐留店」で無事購入することができました(^o^)/




でも、重要なのは、ホワイトバンドを買うことじゃなくて、

どうして貧困がなくならないのか、一人一人が考えること。

そして、一人一人が意思表示をすること。

まずは自分なりに、少しずつ考えていきたいと思います。

昨日(17日)は東京ドームで巨人×横浜戦を見てきました。

というわけで、今日のテンプレートは野球モードです♪



同郷の仁志選手は昨日スタメン落ち(>_<)

代わって出場の川中選手がいい調子だったので、

今日も、仁志選手は出ないのかなぁ~

と、半ば諦めていたら、横浜の先発が左のセドリック投手ということで、




仁志選手、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!




仁志選手のユニフォームTシャツに着替えて、柏木のボルテージも急上昇!

巨人の先発は桑田投手、今日もボールに向かって何か呟いています(^_^;)




で、2回ウラに慎之介の2ラン♪
(古田さんファンの柏木ですが、今日は巨人モードです(^_^;))




今シーズン、3回ドームで観戦しましたが、いまだ負け知らず。



今日もイケそう\(^o^)/



と、思ったのもつかの間・・・

横浜のマシンガン打線が火を噴きました_| ̄|○

今日は3・4番のクリーンアップが絶不調(ToT)

そんななか、仁志選手は3安打の大活躍♪

しかし、試合には負けてしまいました_| ̄|○

「柏木不敗神話」もココで終了_| ̄|○

で、今日からのスワローズ3連戦は帰郷してテレビで観戦。
(今日はスワローズファンに復帰です(^_^;))




・・・巨人の皆さん、昨日打ってくださいよ_| ̄|○




スワローズの得点は古田さんのソロホームランのみ_| ̄|○

次回、神宮観戦予定の8月6日は勝ってくださいね(^_^;)

いやぁ~~今日のキラは凄かった!



最強のキラ様が超・最強のキラ様にレベルアップしちゃいました(^_^;)



今回はファーストを彷彿とさせるエピソードが満載(^o^)/

2分で25機のMS撃破しちゃったり、

「あたれぇ~~!」と眉間から稲妻もほとばしっちゃって、

もう、完全にニュータイプ!

ザフト艦の艦長さんが、ファーストのコンスコンに見えちゃいました(^_^;)



しかし、今日のストライクフリーダムの初陣と、

デスティニーの初陣の描かれ方の落差は何なんでしょうね?

BGMに『Vestige』かかってるし、戦闘シーンはメチャかっこいいし、

完全にストライクフリーダムのほうが主役機っぽいですよね(´ロ`;)

(主人公はシンじゃなかったのか?(´ロ`;))

で、来週はカガリが活躍しそうな予感が・・・

BGMに『暁の車』が使われることを激しく希望します(^^♪

「電車男」第2話の感想です。

放送のあった14日の夜は体調不良のため、録画して見ました。




前半のケータイがバッテリー切れになっちゃったときの電車男の情けなさは、、、







陣釜(白石美帆)さんじゃなくても、いじめたくなっちゃいます(^_^;)






男であれ、女であれ、必要以上におどおどしている人を見ると、

「モチツケ!もっと自分に自身を持て!!」と、

思わず喝をいれたくなっちゃう(^_^;)

(こんなことだから「あねさん」とか「ゴッドねぇちゃん」とか言われちゃうんだ_| ̄|○)

でも後半、エルメスに会うために自分を改善している電車男には。。。






感動したーーーー!!!!






小説版を読んでいるのに、改めて電車の健気さにナミダしました(ToT)

しかも、今日はドランクドラゴン塚地もナミダしている(ToT)

ネットの住人も毎回いい味出しています。

個人的に気になるネットの住人は我修院達也(^_^;)

毎回いろんな場所から「詳細キボンヌ」と言っていますが、




そんなあなたが何処にいるのか「詳細キボンヌ」です(@_@;)




まりまさんのブログ「奥様はヲタ ~ミーハーでオタクなコマダムライフ」

浮島さんのブログ「凡ての道はガンダムに通ず」にトラバしてます(^o^)/

古田選手のブログが更新され、そこに驚くべき情報が!!



古田選手、ドラマ「アストロ球団」に出演決定!!







で、「アストロ球団」って、なに?(^_^;)




古田選手が子供の頃のマンガということは、ウチの相方知っているはず。

とりあえず、テレビ朝日のホームページでどんなドラマか確認・・・





なんだか、見るからに凄そうなドラマです(^_^;)



系統的には「少林サッカー」みたいなものでしょうか?

(相方が帰ってきたら聞いてみよう)




しかも、他の現役選手も出演するみたいです\(◎o◎)/!



8月10日(水)深夜3時40分、放送開始!!

野球ファンは見るべし!?


FC2ブログに引っ越してからというもの、
記事を書くことよりも、、、


テンプレートをカスタマイズすることに熱中してしまいました(^_^;)


とはいえ、テンプレートを自分で編集するなんて全くやったこともなく、
まして、「HTML」とか「CSS」なんてコトバさえ知らなかったので、
ブログの管理ページでテンプレートの編集画面を見てビックリ(◎o◎)!



訳の分からん英数字が並んでる・・・



で、あわてて本屋に駆け込み、マニュアル本を探したけれど、
近所の本屋にはそのテの本がありまませんでした_| ̄|○
(↑地方の悲しいサガ・・・)
しかたないので、FC2のカスタマイズ・マニュアルのページや、
カスタマイズ方法を紹介しているページを参考にすることにしました。

まずは、「Recent Entries」等を日本語の
「最新記事」に変えるところから始め!
でも、どこを変えたらいいのかサッパリ分からないので、
「Recent Entries」と書かれている部分を


片っ端から「新着記事」に変えてみた(^_^;)


そうして、どこの部分を変更すればいいのかを一つ一つ確認しつつ、
「PROFILE」以外のサイドメニューのタイトルを
日本語表記に変更することに成功\(^o^)/

次に、ブログペットを設置したり、リンク集を作成したり・・・
で、完成しつつある自分のブログをいじっていたら。。。



コメントの編集画面が開かないことが判明!(+_+)



これは、このテンプレートにもともとあった不具合のようで、
FC2のカスタマイズ掲示板で修正方法が載っていました(^_^)
コメント編集画面も無事に修正でき、
コメント投稿者様のURLを別窓で表示する等の細かい修正をおこなって、



やっと、自分の思い通りのページに仕上げることが出来ました\(^o^)/



でも、いろいろと詰め込みすぎたかな?(^_^;)
ご意見、ご感想、ご批判等ございましたら、コメントしてください!

「この人のようになりたい」とは恐れ多くて言えないんですよね。
その人なりの地獄(苦労)を理解しないと「その人になりたい」と
思っちゃいけない様な気がする。



以前、「めざましテレビ」の「広人苑」というコーナーに
堺さんが出演されたとき、
「どんな俳優になりたいですか?」との問いに答えたときの言葉です。
すごく謙虚で、そしてなんて真摯に人間を見ているんだろうと思った。
さらに堺さんは、
「自分のことを責任持って何とかするほうが先決」とも仰っていました。
この言葉から、堺さんは自分に厳しい方なんだなと感じました。



それにひきかえ、柏木は・・・


「この人のココがいいなぁ、ココが素敵だなぁ」と思うと・・・




すぐに真似しちゃうんです(^_^;)




よそ様がいろんな地獄(苦労)を味わって、ようやく身に着けた長所を、
鳶が油揚げをさらうが如くにパクってしまう自分・・・_| ̄|○
堺さんとは同い年なのに、こんなにも人に対する考え方が違うとは・・・



だがしかし!!



私とて、決してよそ様の地獄を軽視しているわけではない!・・・と思う・・・

その人を理解する方法が違うだけなのだ!!・・・と思う・・・

その人の良さを真似することによって、その人を理解する・・・

こういうアプローチの仕方があってもいいと思うんだけどなぁ・・・


あぁ・・・なんか言い訳みたいになってきた・・・_| ̄|○
もっと、自分をみがかなきゃいけないなぁ~(*_*)

シンとルナマリアがぁぁぁ~~~

まさか、こんなに早くくっついちゃうなんて・・・
ステラを失って間もないというのに_| ̄|○
(ステラファンの怒りをかうことは間違いない!)
しかも、「インパルス(=ルナマリア)は俺が守る」って、、、


口説き文句が一緒だよ(´ロ`;)

ルナマリアの変わり身の早さにもびっくりしましたね。
あれだけアスランを追っかけていたのに、
アスランが死んだ(と思った)途端にシンへ・・・

さすが、赤いモビルスーツ乗りはスピードが違う(^_^;)

しかし、失った恋を引きずらないで新たな恋に生きたほうが、
二人のためにはいいことですね。

「失った恋を糧に、翔べ!
デスティニー、インパルス!!」

いらっしゃいませ~♪


柏木のブログ
「えぇんとちゃいますか~」新装開店です(^o^)/


3月9日にSo-netでブログを初めてから、
明日、7月9日で4ヶ月になります。
最初は、
「絶対、途中で書くネタに困るはずだ・・・」と思っていました。
しかし、やり始めて、自分が書いた記事にコメントやトラバがつくのを見ているうちに、


完全に、ハマってしまいました(^_^;)


で、いろいろな方々のブログをのぞいているうちに、
ブログでペットを飼っている人とか、
アフィリエイトに参加している人とか、
記事を書く以外のことも、楽しんでいるブロガーさんが沢山いることに気づき、


私もやってみたい~!(^^)!

と、思うようになってきました。
ですが、So-netブログはブログパーツの追加が出来ず(>_<)
さんざん悩んだ末、ブログの引越しを決心しました。

引越し作業は、すべて手作業。つまり。。。

元のブログの記事&コメントを、
ひとつひとつコピーして、新ブログにペースト_| ̄|○

正直、ちょっと疲れました・・・

2日かけて、やっと作業が完了!
これからは、テンプレートのカスタマイズなども勉強して、
今まで以上に楽しいブログを作って生きたいと思います♪

最後に、元のブログをブックマーク等してくださっていた方々、
ブックマークの変更をしていただけると幸いですm(__)m

当ブログの登場人物を紹介します!

・柏木:このブログの管理人。
    日々、なぁ~んにも考えずにお気楽に過ごしている不良主婦。

相方:柏木の相方(ダンナとも言う(^_^;))
    自分達の生活がこのような形でネット流出しているとは
    全く気づいていない、柏木より8歳年上の巨人ファン。

以下、柏木の職場の仲間達をガンダムのキャラクターに例えてご紹介します。
(そのほうが、イメージしやすいかと・・・)

<2006年4月からの職場【アーガマ隊(仮)】の仲間たち>
カミーユ:柏木の職場の入社2年目の新人。
       長身・イケメン・スポーツ万能!
       常に合コンの誘いが途切れることのない「合コンキング」
       職場のみんなからからかわれ可愛がられている。

ジェリド中尉:職場の先輩。
         同僚をおちょくるのが大好き♪
         豪快な食べっぷりは、リュウさんと互角!
         仕事では頼れる兄貴的な存在。

ランバ・ラル大尉:職場の先輩。
           豪胆で部下思いなベテラン兵士!
           隊の中心的存在。

ドレン大尉:職場の先輩。
       本物のドレン大尉はシャアを補佐する有能な副官ですが、
       その本物に負けず劣らず、隊を支える縁の下の力持ち。
       生きがいは「食べること♪」

ジョブジョンさん:職場の同僚。
          バレーのエースアタッカー。
          普段は紳士的だが、酒が入ると「そんなん、どーだっていい!」
          と、チョット人生捨ててる系?

ヘンケン艦長:職場の上司。
          アーガマ隊艦長。

・ブレックス准将:職場の上司。
           アーガマ隊指揮官。
           見事なロマンスグレーの、頼れるリーダー。
        

<2006年3月までの職場の仲間たち>          
アムロくん:職場の後輩。
       趣味は鉄拳(彼いわく、修行らしい)
       全く毒気のない毒男(^_^;)
       最近、彼女が出来たらしい・・・(2006年3月修正)

リュウさん:職場の同僚。
       ガンダムやケロロ軍曹ネタで職場を和ますムードメーカー。
       豪快な食べっぷりには、本物のリュウ・ホセイも真っ青!

スレッガー中尉:柏木の職場の同僚。
         後姿がセクシーと女子社員に人気!
         (なぜ、前から見てと言わないんだ!By.スレッガー中尉)
         (2006年4月1日付で転属。土星探索隊へ出向)

ブライト艦長:柏木の職場の上司。
        まじめな顔でオヤジギャグを言う「油断大敵」な方(^_^;)        
        実はスポーツ万能。
        (2006年4月1日付で転属。別艦隊の艦長に)

ハヤト:柏木の職場の同僚。
     常に伏目がちで、常におどおどしている毒男。
     ルナマリアとメイリンからは「ドラえもん」とも呼ばれている。
     周囲に常に笑いを振り撒く(笑われている?)キャラクターは、
     「究極の癒し系」とも呼ばれている・・・
      (2006年4月1日付で転属。カラバ参加のため地球に降下)

カイさん:柏木の職場の同僚。
      いつもヤル気なさそうに振舞っているが、実は有能。
      ハヤトの手際の悪さにはいつも頭を抱えている。
      (2006年4月1日付で転属。カラバ参加のため地球に降下)

・ルナマリア&メイリン:柏木の職場の後輩。
            いつも仲良しの二人♪このコ達がいると場が華やぐ。
            (2006年3月31日付で除隊)

ミライさん:柏木の職場の上司。
       朗らかな笑いで人々を魅了するハンサムウーマン。

【柏木】

  • 管理人:【柏木】
  • ガンダム&音楽&
    古田敦也さん&
    堺雅人さん大好き!
    柏木のブログへようこそ!

リンク歓迎♪
ただし、アダルトサイトとのリンクは
固くお断りいたします。

記事内容と無関係もしくは、
管理人が不適切と判断した
コメント、トラバは削除させて頂きます。

言及リンクを含まない トラバは、
反映されません。
お手数ですが、
あなたのブログ記事に
当方のブログURLを
表示してください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。