2005 / 03
≪ 2005 / 02 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2005 / 04 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、花粉症でもないのに甜茶を飲んでみて、エライめにあったことをブログに書きましたが、
そのときにあまった甜茶のティーパックを、柏木はこっそり職場の茶箪笥に置いておきました。
理由はただ一つ・・・

誰か、私と同じ体験を共有して欲しい・・・

つまり、甜茶の味を知らずに飲んでしまった人の
「なんじゃこりゃーーーー!!」
という叫びを聞いてみたいという・・・単なるいたずらです、ハイ
(↑いったい何歳だと思っているんだ、自分・・・_| ̄|○)

しかし、数日経過しても、いまだ反応なし・・・
誰も飲んでないのかなぁ~と、茶箪笥の中の甜茶を確認してみたら、

なんと!ティーパックの数が減っている!?

誰か飲んでいるのか?\(゜ロ\)(/ロ゜)/
だとしたら、何て静かに飲んでしまったんだ?(←もったいない・・・)
などと、考えをめぐらせていたら、隣の隣のグループのZさんが声をかけてきた。

Zさん:「柏木さんも、甜茶飲むの?」
柏木:「’も’って、Zさんこれ飲んでるんですか!?(+_+)すっごく甘いじゃないですか!」
Zさん:「俺、花粉症でさぁ~。でも、これ飲むと鼻がすぅ~っとるんだ。
     これ、柏木さんが買ってくれたの?」
柏木:「え、えぇ・・・まぁ・・・・」
Zさん:「ありがとう、おかげで楽になったよ♪」

いたずらのつもりだったのに・・・感謝されてしまいました_| ̄|○
Zさんの感謝の言葉が、ヨコシマなオイラのココロに突き刺さりました・・・
明日からココロを入れ替えて、おバカないたずらは程々にします(反省)

しかし、Zさんの鼻を「すぅ~」っとさせ、
私のココロの中からいたずら虫を「すぅ~」っと追い出してしまった甜茶の威力!

あ・な・ど・れ・ん!!
スポンサーサイト

【柏木】

  • 管理人:【柏木】
  • ガンダム&音楽&
    古田敦也さん&
    堺雅人さん大好き!
    柏木のブログへようこそ!

リンク歓迎♪
ただし、アダルトサイトとのリンクは
固くお断りいたします。

記事内容と無関係もしくは、
管理人が不適切と判断した
コメント、トラバは削除させて頂きます。

言及リンクを含まない トラバは、
反映されません。
お手数ですが、
あなたのブログ記事に
当方のブログURLを
表示してください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。