2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災後、サボりがちになっていたゴルフ練習を再開しました♪
通っているスクールには先生が二人いて、
それぞれに、違う個性をお持ちで、教え方も違うのですが、

今の私には・・・

いろんな人がくれれるアドバイスが、
初心者だったころにもらったアドバイスと重なって、、、


まるで、バラバラだったパズルが、
一つ一つ繋がるかのごとく、
頭と体でわかり始めています。



「あぁ、あの時、あの人が言ってくれていたことは、
こういうことだったのか!」と・・・

また、二人の先生が仰っていることも、
同じ事象を、別の切り口から、教えようとしてくれていることも、
わかるようになってきました。

今までは、A先生のアドバイスは理解できても、
B先生のアドバイスは理解できなくて、
余計に混乱したものですが、
今は、A先生のアドバイスと、B先生のアドバイスを聞いて、
自分のスイングのどこが問題なのかが、より良く分かるようになってきました♪

これって、少しは上達したってコトかな?
ちょっとは、自身を持っても、いいのかな?
スポンサーサイト

少し前のことになりますが、、、


ゴルフのベストスコアを更新しました\(^o^)/


とはいっても、ダブルボギーベースより1打多い、スコア109。
まだまだ、修業が必要です(^_^;)

しかし、このときはパットが好調!
しかも。。。


チップインが2回もありました\(゜ロ\)(/ロ゜)/


・・・チップインでも、ボギーでしたが・・・_| ̄|○
・・・そんでもって、パーが一つもありませんでしたが・・・_| ̄|○

今後の課題は、飛距離&2打目3打目のミスをなくすこと、
それから、ショートコースと100ヤード以内のクラブ選択かな?

プロゴルフトーナメント「三菱ダイヤモンドカップ」が開催された名門コース、

大洗ゴルフ倶楽部に行ってきました\(^o^)/

「大洗」といえば、松林!
杉林に比べて、松は幹の高さが低いので、コース全体が広く見えます。
そのせいで、「これは、意外と簡単なコースかも?」などと思ったのもつかの間、
ちょっとフェアウェイを外したら、横に張った松の枝に行く手を阻まれちゃいました(>_<)
しかも、フェアウェイのど真ん中に松の木があったり、
グリーン周りが全部バンカーだったり・・・
シングルプレーヤーの父が、なんとダブルパーをたたいてました(^_^;)
流石は名門コース、かなり難しかったです

幸い、ラフは枯れていたので、ラフからの脱出には苦労しませんでした。
また、キャディさんが的確なアドバイスをしてくれたので、終始、楽しくプレーできました。

肝心の、オイラのスコアはというと・・・玉砕です_| ̄|○
もっと上手くなってからリベンジしたいです

ついにやりましたねぇ~

石川遼くん、史上最年少賞金王です!\(^o^)/

若干、18歳!
ジャンボ尾崎氏が持っていた日本の最年少賞金王記録26歳はおろか、
それまでの世界の最年少賞金王記録19歳までも更新しちゃった遼くん・・・


繰り返しますが、まだ18歳ですよ!?
高校生ですよ!?!?\(゜ロ\)(/ロ゜)/
未成年ですよ!?!?!?\(゜ロ\)(/ロ゜)/



獲得賞金1億8千万円・・・あ・ありえないでしょ、フツウ・・・
どこの世界に、こんなに稼ぐ高校生がいるんだ???
(まぁ、最終戦で優勝して、獲得賞金2億円突破だったら、「有終の美」だったけどね(^_^;))
しかも、18歳とは思えない、しっかりとした受け答え、
謙虚な姿勢、さわやかな笑顔・・・ありえない・・・君は本当に18歳なのか!?

しかし、遼くんは本当に強いですねぇ~
ドライバーの飛距離もすごいけど、
何といっても、今年の遼くんはアプローチが素晴らしかった!!
チップインも多かったし、ぴたりとピンに寄ってくるショットは、見ていて気持ちよかったです。

石川遼のゴルフは、見ているとなぜかワクワクする。「可能性」を信じたくなる。
来年も、そのアグレッシブなプレーで、たくさんの人を魅了してほしいです♪

やっと、新しいPCにも慣れてきました♪
でも、まだ、プリンターとかのドライバをインストールしてないので、
使いこなすまでには、もうしばらくかかりそうです(^_^;)


先日、職場のコンペがあり・・・


なんと、ドラコンをとってしまいました\(゜ロ\)(/ロ゜)/


しかも、、、


師匠(男性)の飛距離を越ちゃいました\(^o^)/


といっても、ドラコンが設定されていたホールは、
レディースのティーがかなり前方だったのですが(^_^;)

でも、ルールはルールですもんね♪
ハンデがあったとはいえ、師匠のボールを越して行ったのはうれしいです♪

しかし、ドラコンをとったホールのスコアはダブルボギー(>_<)
飛距離は良くなってきたとはいえ、まだまだアプローチなど
グリーン周りのショットには、まだまだ改良の余地があります。
さらに練習をつんで、スコアが100を切れるよう頑張ります♪

  ※「ドラコン」とは、ドライビングコンテストの略。
   18ホール中4ホールをドラコンホールに設定し、
   ティーショットの飛距離を競うものです。

先日、ゴルフの早朝スルーに行ってきました。

夜も明けきらぬ、午前4時30分。
茨城県内の某ゴルフ場に到着。

通常プレーとは違って、係員さんはまだいませんので、
ゴルフバックは自分でカートに積み込みます。
幸い、ロッカールームは使用可能だったので、チェックインをすませて、
ロッカールームで身支度を調えます。

スタート時間が近づいてきた頃、ようやく空が明るくなってきました。
前の組のカートが1番ホールに移動したのを確認し、程なく我々もカートを移動させました。


だがしかし!


ティーグラウンド付近から1番ホールを見渡すも・・・


濃い霧で、何も見えない\(◎o◎)/!


我々の前の前の組は、霧の晴れるのを待つためか、ティーグラウンドで待機しています(T_T)
しかし、霧は一向にはれる気配もなく・・・


それどころか、ますます濃くなっていく_| ̄|○


あまり時間をかけすぎると、後から来る組に迷惑をかけてしまう恐れがあるため、
我々は空いていた隣のコースからスタートすることにしました。

いざ、ティーショット。
しかし、濃い霧のため、どこに打ったらいいものか全然わかりません(^_^;)
みんなでコースレイアウト図をみて、「だいたいこのへんか~?」と打ち込む。
打ったボールは瞬く間に霧の中に消えていくので、
ボールがどこに落ちたのかは、自分の感覚が頼りです。

みんなで五感をフル動員して、打つ方向と、打った球の行方を捜す・・・
でも、不思議なことにボールを見失うことはありませんでした。
それどころか、霧がないときよりも打球の方向性が良い(^_^;)
普段、いかに周りの景色などに惑わされて、狙った方向に飛ばせていないかが分かるという、
貴重な体験をさせていただきましたm(__)m

前半のラウンドも残り4ホールほどに差し掛かった頃には霧も晴れ、
しかし、晴れると同時にみんなショットが乱れ始め、
そうしているうちに夏の暑さが襲ってきて、体力を奪い、
普段めったにしない早起きの影響で、まぶたまで重くなってきました(^_^;)

早朝スルーですので、ハーフで昼食というわけにはいきませんので、
気力を振り絞って、18ホールを回りきりました!

ラウンド終了後は、朝食バイキングに舌鼓♪
入浴はシャワーのみで、湯船には入れませんが、汗を流してさっぱり♪
ふと、時計を見るとまだ10時30分!
その後のなが~い時間を有効に使える、なが~い1日でした(^_^)v

アイアンとフェアウェイウッドをキャロウェイで揃えたので・・・

キャロウェイのドライバーも、買っちゃいました(^_^;)

本当は、今年3月発売のレガシーエアロがよさそうだったのですが、
レガシーはあまりにも高すぎる!(メーカー希望小売価格92,400円)ということで、

キャロウェイ ハイパーERCを購入♪
(ヤフオクで新品2万円台でした)

早速、初打ちしてみたところ、、、
フェアウェイウッドと同じく、打感ヨシ!音ヨシ!!飛びもヨシ!!!(^o^)/
以前使っていた11本セットで29,800円のクラブは、「カツン」という音でしたが、
ハイパーERCは「パッキーン」と景気のいい音がします♪
やはり、29,800円(11本セットキャディバックつき)とはものが違うという感じです。

さて、アイアン、フェアウェイウッド、ドライバーと新調して、
現在のオイラのキャディバックの中身はこのようになっております。
(しまった、ヘッドカバー付けたまま撮っちゃった)
DVC00029_20090317002133.jpg
アイアンはX-20
フェアウェイウッドは、X-フェアウエイウッドUS'06モデル
ドライバーは、ハイパーERC
パターは、オデッセイのカバーが付いていますが、モノは父のお下がりのキャロウェイのパター。

そして、キャディバックもキャロウェイ!
DVC00028_20090317002205.jpg

ネームタグのクマが可愛いです♪
DVC00001_20090317002219.jpg

見事な「キャロウェイ馬鹿」の出来上がりです(^_^;)

▼read more

新しいグラブを使い始めても、まだまだスライス癖が抜けない柏木であります。
ある日、師匠とゴルフの練習をしていたら、

師匠:「柏木はクラブフェースの向きが1振りごとにバラバラだなぁ。
    グリップちゃんと握ってるの?」

と言われた。

柏木:「ちゃんと握ってるつもりですけど・・・」
師匠:「ホントか?指はバックラインのどの辺りを握ってる?」

柏木:「バックラインってなんですか?」

オイラがこう言うと、師匠は『なぁ~にぃ~』という顔で振り返った。

師匠:「まさかと思うが、グリップが円形じゃないということに気づかなかったのか?」
柏木:「それくらい知ってますよ。グリップって楕円形でしょ?」

オイラの言葉を聞いて、今度は師匠がガックリと肩を落とした。
そこから、師匠のゴルフ講義が始まった。
それによると、ゴルフグリップの内側には、出っ張り状の直線(バックライン)があるという。
そして、指をバックラインの位置に正しく置くことで、
フェイスの向きを正しく、一定の位置で構えることができるという。。。

つまり、オイラは今まで、グリップは下の図のように楕円形をしていると思っていた。
楕円
しかし、実際には、下の図のようになっていたのだ!
グリップの形2
師匠の話を聞いて、バックラインの位置を感じながら握ったところ・・・

全然スライスしなくなりました!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

師匠:「柏木のスライスの原因は握り方だったのか」
柏木:「そのようですね。しかし師匠・・・

そういうことは、もっと早くに教えてください_| ̄|○」

師匠:「何を言うか!私は一番最初に言ったはずだぞ!!
    『グリップは円形じゃない。握りやすいような形になっている』と」

そこで柏木は5ヶ月前の会話を思い返してみた。


******* 5ヶ月前の会話 ******

師匠:「グリップは円形じゃない。
    握りやすいような形(バックラインがある)ということを知っているか?」
柏木:「分かってますよ(楕円形になってるんでしょ)」
師匠:「そうか、知っていたか。
    グリップの形なりに(バックラインに合わせて)握れば、
    クラブを正しく構えることができるんだ」
柏木:「へぇ~(楕円の形なりに握るのかぁ~)」

******* 5ヶ月前の会話 ******


上の会話のカッコの中身が、かみ合っていないことがお分かりでしょうか?(^_^;)
つまりオイラは、『握りやすい形』=『楕円形』だと勘違いしていたのです_| ̄|○
ゴルフの基本中の基本に、5ヶ月も経ってから気づくとは・・・
我ながら、なんて間抜けなんでしょう!?

バックラインの存在を認識し、柏木はスライサーを卒業できそうです♪
しかし、更にまた問題が、、、

柏木:「師匠、今度は球が左にばかり行くようになってしまったんだが・・・」
師匠:「・・・練習あるのみ・・・」

ゴルフって、奥が深いなぁ~

買っちゃいました(^_^;)
アイアンをキャロウェイのX-20にしたので、
フェアウェイウッドもキャロウェイのXシリーズでそろえました。
買ったのは、3番・5番・7番の3本。
実は、このフェアウェイウッド・・・

上田桃子さんが使用しているクラブと同じなんです!
(詳しくは、キャロウェイのHPへどうぞ)

上田桃子さんといえば、2007年の賞金女王
(詳しくは、上田桃子さんのブログもしくはこちら↓をどうぞ)
上田桃子の待ってろ世界!!上田桃子の待ってろ世界!!
(2008/11)
上田 桃子

商品詳細を見る

そもそも、オイラがキャロウェイのクラブを選んだのも、
(師匠がキャロウェイ好きということもありますが)
上田桃子さんに対する憧れがあったからだと思います。
あぁ。。オイラって、結構ミーハーだなぁ~_| ̄|○

で、アイアンに続いて、フェアウェイウッドの初打ちもしてみました。

これが、とんでもなく飛ぶ!\(゜ロ\)(/ロ゜)/
(しかも、真っ直ぐ)

そして、打感が最高!(^_^)

なおかつ、音もいい♪

ぱっちーんという快音とともに飛んでいくボールを見て、

あぁ、ゴルフって楽しいなぁ~♪♪

としみじみと思いました。

ボーナスに手をつけずに我慢していてよかった!
アイアンといい、フェアウェイウッドといい、良い買い物ができました。
次はいよいよ、ドライバーを新調しようかな!?(^_^;)

・・・しかし、X-20の後継機種がどうしてX-22なのだろう?・・・
・・・普通、X-21になるんじゃないか??・・・

などというどうでもいい疑問を抱きつつ、新たに手に入れた
キャロウェイX-20アイアンの初打ちに行ってきました(^o^)/

この日は師匠が来られないため、一人で練習場に行きました。
新しいクラブに合わせて、キャディバックも新調したのに・・・
クラブもバックもキャロウェイで決めた弟子の勇姿を、
いの一番に師匠に見せることが出来なくて、残念です_| ̄|○

ちなみに、キャディバックはこれ!
 キャロウェイ CG Women's PU Sport 09 8.5 JV
黒地にピンクで、カッコカワイイ(!?)
実は、今使っているゴルフ用のジャンパーが黒地にピンクの柄なので、
ちょうどお揃いになるのです(*^_^*)

お揃いのバックにジャンパー、手にはピカピカのアイアンを手に、
ワクワクドキドキしながら打席に入りました。

PW(ピッチングウェッジ)を手始めに、9番、8番、7番と打ってみた感想は、

・・・正直、前のクラブとあまり変わらない(^_^;)

ひょっとして、数発打っただけでは分からないのかも??
と思い、しばらくPWを中心に打ってみたところ、あることに気がついた。

スライスが(あまり)出ない!

私は、ゴルフ初心者にありがちなスライス(ボールが右に飛ぶ)クセがあるのですが、
X-20で打ったら、スライスの本数が少なくなったような気がします。

また、飛距離も前のクラブと比べてさほど変わらないのですが、
球の伸びというか勢いがX-20のほうが増しているような気がしました。

やはり、自覚症状はなくとも、まだまだ新しいクラブに慣れていないようです(^_^;)
後日、師匠と練習場に行ったときに、師匠にX-20を振ってもらったところ、

師匠:「『しっかりと作られたクラブ』って感じがするね。しかも飛ぶ。
    いい買い物したんじゃないの?」

と、お褒めの言葉(!?)をいただきました(^^)/
もっと練習して、X-20を使いこなせるよう頑張るぞ!!

ゴルフを再開してから、8ヶ月が経ちました。

今使っているクラブは、セットで29,800円という格安クラブ(^_^;)
(詳しくは過去記事「最近、ハマってます・・・」をご覧ください)
格安とはいえ、初心者が使うクラブとしては秀逸

しかし、練習を重ねていくうちに、なんだか物足りなくなってきた。
そして、ゴルフ雑誌などを読んで知識が増えていくうちに、
プロが使っているようなクラブを使ってみたくなった。

そこで、ゴルフを教えてもらっている同僚に相談してみた。

柏木:「師匠!オイラ、クラブを変えようと思うのだが・・・」
師匠:「まぁ、今が変え時かも知れんな。
    金に余裕があるなら『ゼクシオ』を勧めるが・・・
    とりあえず、試打にでも行くか」

というわけで、師匠とともにゴルフショップへGO!
『ゼクシオ』と『ツアーステージ』『バーナー』『レガシー』
を打ち比べてみたところ、やっぱり『ゼクシオ』が打ち心地がいい。
『ツアーステージ』も悪くないけど、『ゼクシオ』にはかなわず、、、
『レガシー』も打感はいいんだけど、方向がイマイチ。。。
『バーナー』は打感、方向ともにダメ。
なにより、球が高く上がらないという私の欠点を、
一番カバーできそうなのが『ゼクシオ』・・・

だがしかし!

『ゼクシオ』予算オーバー_| ̄|○

新品アイアン6本セットで、10万以上するよ・・・_| ̄|○
師匠に聞いたら、中古でも9~7万円だとか・・・
今使っているクラブ(しかも11本セット)のおよそ3倍の値段です_| ̄|○

もうちょっと、安いクラブはないものかと店内を物色していたら、
青いシャフトに、青いフェイスのクラブが目に入った。

柏木:「師匠、この青いクラブはどうだ?」
師匠:「キャロウェイのX-20か。いいんじゃないの?
    私も昔使ったことがあるぞ」

残念ながらX-20の試打用クラブがなかったので、
試打することは出来ませんでしたが、
持った感じはまあまあよさそうです♪
何よりも、色がオイラの大好きな青というのも気に入りました♪
コチラは5本セットで7万円。中古ならもうちょっと安くなるかな?

師匠いわく、女性用のクラブはショップに置いてある種類が少ないので、
ネットで探した方が安くてよいものが見つかるとか・・・
早速、ネットでゴルフクラブ探しを始めました。

氾濫する情報を掻き分けて、ようやく予算に見合ったクラブを見つけた!
選んだのは、先に青い色が気に入ったと書いた

キャロウェイ X-20 5本セット 約5万円(^o^)/

ナント、新品でこの値段でした\(◎o◎)/!
なんでも、今月このクラブの後継機種が発売されるとかで、
在庫一掃セールが行われていたのです♪
後継機種であるX-22も青色でカッコイイのですが、師匠いわく、

師匠:「柏木はスライサーだから、グースーが効いているX-20の方がいい」

と、なにやら呪文のようなことを呟いてから

師匠:「X-20を買え!」

と、のたまいました。
意味はよく分かりませんが、
私にはX-20のほうが向いているということでしょう。
かくして、柏木はキャロウェイのX-20アイアンを手に入れたのでありました。

この炎天下に、ゴルフに狂うバカがココにいます(^_^;)
9日(土曜日)にショートコースを回り、
本日(11日)は本コースを回りました。
前回の150からスコアは・・・

20打近く縮めて、135でした\(^o^)/

今日は、アプローチが絶好調!
思ったとおりに、キッチリ寄せることが出来ました(^o^)/
パターもまあまあ。
だがしかし・・・


ドライバーが最悪_| ̄|○


ドライバーの不調の原因は、スタンスの位置。
前半は、ボールの位置が前過ぎて、ミスショット連発_| ̄|○
後半は、スタンスから体が開いちゃって、ミスショット連発_| ̄|○
かえって、ドライバーを封印して、アイアンで打ったほうがよかったかも・・・
しかも私、

フェアウェイウッドが打てない_| ̄|○

ドライバーでミスして飛距離が出ず・・・
フェアウエイウッドが打てないから、アイアンで刻んで・・・
これでは、いくらアプローチがよくても、スコアは縮まりません(/_;)
次回の本コースまでには、、、

ドライバーを修正して、、、

フェアウエイウッドを打って。。。

スコア、100~110を目指します!
ヨシ!明日から、練習・練習♪

【柏木】

  • 管理人:【柏木】
  • ガンダム&音楽&
    古田敦也さん&
    堺雅人さん大好き!
    柏木のブログへようこそ!

リンク歓迎♪
ただし、アダルトサイトとのリンクは
固くお断りいたします。

記事内容と無関係もしくは、
管理人が不適切と判断した
コメント、トラバは削除させて頂きます。

言及リンクを含まない トラバは、
反映されません。
お手数ですが、
あなたのブログ記事に
当方のブログURLを
表示してください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。