2017 / 03
≪ 2005 / 03 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2005 / 04 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は思います。

「音楽は、人に聴かせてこそ」

であると。


作曲家は、何故、曲を作るのか?
自己表現のためか?
生活のためか?
私はやはり、自分の作った音楽を、人に聴かせたいからだと思う。

演奏家は、何故、音楽を奏でるのか?
自己表現のためか?
生活のためか?
やはり私は、自分の奏でる音楽を、誰かに聴いてほしいからだと思う。

私は、音楽が好きだ。
ゴスペルを歌い、
ピアノを奏でる。
まったくの素人で、人様に聴かせるレベルではないかもしれないが、
いつか、私の大切な人たちに聴かせることができたらと思っている。

聴いてもらえた時の、あの、暖かな気持ちは、何物にも代えがたい。
上手く演奏できた時の満足感も、
上手く演奏できなかった時の悔しさも、
すべてが、音楽を続けていくための原動力になる。

あの、暖かな気持ちを味わってほしくて、
音楽を続ける楽しさを知ってほしくて、
ピアノを弾く同僚数名と、小さな発表会を開くことにした。
観客は、やはり同僚数名。
場所は、小さな音楽スタジオ。

すこしでも、職場のみんなの心が軽くなってくれれば、
すこしでも、みんなが楽しい気分になってくれれば・・・
スポンサーサイト

9月に入ってからは朝晩の気温の差に体が付いていかず、

体調、超低空飛行の日々・・・_| ̄|○

で、ブログ更新どころじゃなかった、柏木です(^_^;)
体調は、徐々に回復しつつありますが、まだ、本調子じゃない。
でも、今日はどうしても伝えたいことがあって、がんばって、記事書きます。
(明日、仕事休みだし(^_^;))


先日、一昨年、一緒に仕事をしていた先輩が亡くなりました。

私たちにとっては、突然の、「死」でした。

一体、何故、彼の人に「死」が訪れてしまったのか・・・

今となっては、その真実を知ることは、誰にも出来ないのかもしれません。

突然の別れに、戸惑い、哀しみを感じ、


それでも、私が思ったのは、「残された者たち」のことでした。


「残された者たち」とは、もちろんご遺族のこともありますが、

一昨年、私と共に仕事をしていた仲間であり、

彼の人「死」を目の当たりにした、後輩たちのことが案じられてなりませんでした。


偶然にも、彼の人を見送ったその日、
私が通うゴスペルスクールの先生のライブがありました。
そのステージで歌われた曲が「Nobody Knows The Trouble I've Seen」
「誰も知らない私の苦しみ。でも、神様だけは解ってくださる」という曲です。

その人の悩みや想いは、例え他人に話したとて、
その、真の意味は、本人にしか解らないものだと思います。

「人は解り合える」ものだと思いつつ、
その想いを、寸分たがわず理解できるのは、
自分自身のみだという想いが、私にはあります。

それでも、神様だけは、私の苦しみを解ってくださる・・・

そんな希望の光を常に胸に抱きつつ、
いつかは、喜びにあふれた未来がやってくると信じ、
生きてほしい、生きていきたいと思います。


さらに、偶然なことに、私が震災直後に、自分と被災した方々の応援歌として、
そして、奇しくも震災の日に結婚祝いをするはずだった後輩夫婦のために、
今もなお(下手だけど(^_^;))ピアノで弾き続けている
「ハナミズキ」もライブで演奏されました。

「キミと好きな人が、100年続きますように」

全ての人が、愛する人と、いつまでも幸せでいられますように・・・

7月17日(日)13:00~17:30
水戸プラザホテルで、


福島正伸氏&栗城史多氏

震災復興チャリティードリプラ
ダブル講演会を開催します(^O^)/


o0724102411309086230.jpg

・・・一応、有料ですが(^_^;)
収益は栗城さんのチャレンジの寄附と、被災地への募金にします。
チケットを買う事自体が被災地支援につながります。
よろしくお願いします!!!


■日時■ 7/17(日) 13:00~17:30
■会場■ 水戸プラザホテル http://www.mito-plaza.jp/
■内容■ 12:00 開場
       13:00 開演
       13:10 福島正伸氏講演会(60min)
       14:10 休憩(15min)
       14:25 チャリティードリプラ(50min)
       15:15 震災復興活動PRタイム(20min)
       15:35 休憩(15min)
       15:50 栗城史多氏講演会(90min)
       17:20 閉会宣言
       17:30 閉会

           ※予定は変更になることがあります。

■申込■ (1)全国のローソンチケット(ロッピー)で購入できます。

            Lコード:31661

    (2)電話申込み

            029-300-1738 (NPO法人雇用人材協会)


    (3)メール申込み

            お名前、住所、電話番号、チケット枚数を明記の上、

            drepla.ibaraki@gmail.com までメールをお送りください。


       <チケット取扱店> 以下の店頭でも、チケットを購入できます。

          ■ナムチェバザール  http://www.namchebazar.co.jp/

            電話:029-231-8848


          ■水戸スペインバルGANCHO  http://gancho.jp/

            電話:029-231-6882


          ■スーパー銭湯やまの湯  http://www.yamanoyu.com/

            電話:029-244-1126

             ※詳しくは各店舗へお問い合わせください。


■チケット■

      1,000席 ※全席自由席です。

         <前売り>         <当日>
          大人 2,500円        大人 3,000円
          学生 1,000円        学生 1,500円
           ※高校生以下は無料です。

今日は、午前中にゴルフスクールに行って250球打ちこみゴルフ
その後、「わかもの なう」というイベントに参加♪
ご機嫌な気分で帰宅したところ・・・

自宅の駐車場前にビッタリと停められた一台の車が・・・


柏木、自宅の駐車場に
入れなくなってしまいました_| ̄|○



仕方がないので、車で自宅周辺を徘徊(/_;)
ついでに某書店に7月の講演会のポスターを張って頂けないかとお願いに行ったら・・・


「有料の講演会のポスターは、
貼ることができません」(T_T)



失意のままに、再び自宅に戻ったら。。。


まだいるよ、迷惑駐車(--〆)


こうなったら、とことん暇をつぶしてやろうじゃないか!!パンチ!

と、本日二度目のゴルフ練習へ突撃ゴルフDASH!

午前と夕方あわせて500球も打ち込んでしまいました(^_^;)
おかげで足も腰も背中もパンパンに張っています(@_@;)
でも、スイングの悩みが、少し解消しました!
体力的にはきつかったけど、気持ちよくクラブを振ることが出来ました(^O^)/
これって、迷惑駐車効果!?
でも、迷惑駐車はやめましょうね(^_^;)


「栗城史多氏・福島正伸氏ダブル講演&がんばっぺ!茨城震災復興チャリティドリプラ」
 http://ameblo.jp/ashitano-gakkou/entry-10932717685.html

チラシ

震災後、サボりがちになっていたゴルフ練習を再開しました♪
通っているスクールには先生が二人いて、
それぞれに、違う個性をお持ちで、教え方も違うのですが、

今の私には・・・

いろんな人がくれれるアドバイスが、
初心者だったころにもらったアドバイスと重なって、、、


まるで、バラバラだったパズルが、
一つ一つ繋がるかのごとく、
頭と体でわかり始めています。



「あぁ、あの時、あの人が言ってくれていたことは、
こういうことだったのか!」と・・・

また、二人の先生が仰っていることも、
同じ事象を、別の切り口から、教えようとしてくれていることも、
わかるようになってきました。

今までは、A先生のアドバイスは理解できても、
B先生のアドバイスは理解できなくて、
余計に混乱したものですが、
今は、A先生のアドバイスと、B先生のアドバイスを聞いて、
自分のスイングのどこが問題なのかが、より良く分かるようになってきました♪

これって、少しは上達したってコトかな?
ちょっとは、自身を持っても、いいのかな?

さる、4月23日・・・


あしたのフォーラム第1弾
「鬼丸昌也講演会」が開催されました\(^o^)/



わたくしは鬼丸さんを水戸駅に迎えに行くという大役をおおせつかりました!
水戸で待ち合わせと言えば。。。


やはり、水戸黄門像まえキラキラ

出迎えに来てくださった鬼澤さんと鬼丸さん、黄門様の何とも豪華な3ショットです音譜

鬼丸さん鬼沢さん

会場には、定員100名をはるかに超える
約150名もの方が来てくれました\(゜ロ\)(/ロ゜)/
震災後にもかかわらず、こんなにたくさんの方々に来ていただけるなんて、、、
本当にありがたいですラブラブ

そして、会場には、トツカフローリストさんから提供されたお花が!!

花

この薄緑色の木は、ナントサクラ!
鬱金桜(うこんざくら)というサクラだそうです。
私も初めて見ました(^_^;)

こんな立派なお花を無償で提供していただいたトツカフローリストさん、
本当にありがとうございました!
トツカフローリストさんのご厚意、実行委員全員がココロを打たれました(/_;)

鬼丸さんの講演を改めて聴かせていただいて、


やはり、この世界は、この時代は、
この時代に生きる私自身が、
この世界の一人ひとりが
造っていくものなのだと実感しました。



この世界の様々な問題を、なんとかしたい、変えてみたいと思うなら、
まずは、自分自身から、始めなければいけないのだと・・・


実行委員のみんなと、このフォーラムのために頑張ったこの数カ月。。。
本当に、これまでにない経験をさせてもらいました。
そして、こんなにも、人の持つ「あたたかさ」
を感じることが出来た数カ月はありませんでした。
このフォーラムにかかわった全ての方に、感謝します。
そして、皆さんのココロに、小さくても強い火が灯ることを祈っています。

224293_203479879674714_100000381098464_603741_5340057_n.jpg

先日、あしたのフォーラムの講演会ににお花を提供してくださる
トツカフローリストさんを訪ねました。

講演会にお花を提供していただけることになったのは、
トツカフローリストのT専務と、一会倶楽部でお会いしたのがきっかけでした。
「お会いした」とはいっても、一会倶楽部ではほとんどお話しできず、
会の終了間際に、名刺を交換させていただいただけでした。

しかし、たった一度、名刺交換しただけのご縁にもかかわらず、
Tさんは、講演会に花を提供したいと申し出てくださったのです。
しかも無償で・・・


その言葉に、柏木、号泣(T_T)


そして、改めてTさんにお会いして、
今回の震災のこと、
Tさん自身も、ご友人を助けるために、相馬市へ行かれたこと、
あしたのフォーラムの活動を知って、
ご自身も元気づけられたとおっしゃっていただいたこと等をお話して、


ココロが熱くなりました(´▽`)


帰りに、自宅に飾る花を買わせていただきました。
とってもお買い得だったガーベラと、私の好きなカーネーション。

2011_04_17_01.jpg


この花を見るたびに、トツカフローリストのさんのあたたかな想いが、
私のココロを満たしていますラブラブ

その同じ日、水戸京成百貨店前で、地元ミュージシャンのコンサートを聴きました。
Aju worldというグループの「ミライノオト」という曲に、
「信じる気持ちが 明日を変える力となる」って歌詞があって、、、
それが、フォーラムのテーマと重なっているように思えて。。。


柏木、またまた号泣(T_T)


Aju world

美しい花と、力強い歌のおかげで、
「やさしさ」に包まれた一日を過ごすことが出来ましたアップ

今日、水戸で開催されたビジネスフェイスブックセミナーに参加しました!

講師はこの本の著者の上田修子さん♪
はじめて仕事で活用する ビジネス・フェイスブックはじめて仕事で活用する ビジネス・フェイスブック
(2011/03/18)
上田 修子

商品詳細を見る


わたくしが、どこまで「ビジネス」で活用できるか・・・
これから模索せねば!!

講演の内容もさることながら、
おそらくは水戸で最もトレンドに敏感な、
素敵な方々と出会うことが出来たことが、とっても嬉しいアップ
今日は、興奮して眠れないかも\(゜ロ\)(/ロ゜)/

震災直後から、時間を見つけては続けていることがあります。

それはピアノ
震災前は、ヘッドホンを付けて周りに音が漏れぬようにしておりましたが、
震災後は、ヘッドホンを外して、生音で弾いております。

こんなときにピアノ!?
いえいえ、こんなときだからこそ、ピアノの音を響かせたいのです。

毎日弾いているのはベートーヴェンのピアノソナタ「悲愴」
先日のピアノの発表会で弾いた曲。

「悲愴」は、ベートーヴェンが難聴を自覚しはじめたころに作曲した曲。
そして、数ある楽曲の中で、唯一、
ベートーヴェン自身がサブタイトルをつけた曲。

音楽家の命ともいうべき聴覚を失う・・・
そのとてつもない悲しみを表した「悲愴」という曲・・・

しかし、私には、悲しみに満ちたはずのこの曲に、
どこか穏やかで、希望にも似たあたたかさを感じずにはいられないのです。

きっと、ベートーヴェンは、聴覚を失うという悲しみの中にあっても、
音楽に向き合う希望を持ち続けたのだと思います。

そう考えると、この「悲愴」という曲は、
今という時に、ピッタリだと思うのです。

また、強い余震がきた。
まだ、私たちは大いなる災難の中にある。
それでも、私は「希望」を胸に「悲愴」を弾こう。

今日、久々に「あしたのフォーラム」のみんなと再会しました。
震災で中断していたこのプロジェクトが、再び動き出したのです!


「あしたのフォーラム」再起動!!\(^o^)/


 →あしたのフォーラムのブログ

水戸の街中にある「CAFFE DINER ROOM」で、ディナーを食べながらミーティングナイフとフォーク

2011_04_03_あしたのフォーラム再起動


日時:4月23日(土)13:00~16:30
場所:文化デザイナー学院 1階ギャラリー
   茨城県水戸市泉町1-3-22

こんな時だからこそ、鬼丸さんの話を聞いて、、、


誰もみな、微力だけれど、無力じゃないこと
「ひとりから始める、ひとりから変わる」ということを知ってもらいたい!

【柏木】

  • 管理人:【柏木】
  • ガンダム&音楽&
    古田敦也さん&
    堺雅人さん大好き!
    柏木のブログへようこそ!

リンク歓迎♪
ただし、アダルトサイトとのリンクは
固くお断りいたします。

記事内容と無関係もしくは、
管理人が不適切と判断した
コメント、トラバは削除させて頂きます。

言及リンクを含まない トラバは、
反映されません。
お手数ですが、
あなたのブログ記事に
当方のブログURLを
表示してください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。